おやじ製鉄日記 - 下流社会で孤独に戦う男の愚痴ブログ

おやじ製鉄のおやじの日記。日頃の愚痴をクドクドと書き綴っていた下流社会で戦う男のブログ

寝る前に色々考えてしまう、おやじだ。

求人サイトで履歴書を送信したが、いざパソコンの電源切って寝ようしたときに、急に不安になってきた。

…普通に考えて新卒の方を採用するだろ。

なんて無駄な事をしちまったんだ。
明日、人事が出勤してきて求人チェックのとき、どう思うだろうか?。

「この年齢でよく応募してきたなぁ…」 なんて感心されるかもしれん。
あぁ…新卒がたくさん応募していたら、よけいに目立つ。
人事が女子なら「見て見てこの人」「うわっ、大変そうだねぇ~」等とネタにされるかもしれん。

あぁ…小さい会社では、そういうやりとりは当たり前。
個人情報ウンヌンなんて概念はない。

ネタにされる為に履歴書送ってんじゃねぇ!。
そうは思うが一度送信したモンは、キャンセル出来ない。
採用する気がハナから無いなら、とっとと消してほしいモンだ。

…採用するなら、俺の履歴書どんどんネタにしちゃっても良いです。はい。

目がシパシパする、おやじだ。

「今日は応募メール送信するまで日記は書かねぇ!」

そう決めて求人サイトを巡回。
いつもはスルーする企業も「ひょっとしたら自分に合うかも…」と自分に無理矢理言い聞かせ送信ボタンを押す。
一度送信すると呪いが解けたように「ここも…」「あ、ここも…」と次々送信。
もう近隣一帯に個人情報を送信しまくる。
一年近く履歴書を送信しまくった。
オレオレ詐欺の電話が来ないのが不思議なくらいだ。

3月より求人が多い。
この時期は新卒しか求人がないハズなんだがな。
まぁ、いい。
募集しているなら応募する。
後は自分の目…というか運だな。

また全社スルーor自動不採用返信か?。
どうなる事やら…。

モニターの前で涙ぐむ、おやじだ。

さっきまで、れいんぼうというのサイトの「貧乏克服日記」を読んでいた。
ここ数日新じねん管理人のおーるさんの文章に夢中になっていた。

知る人ぞ知るニュース系サイトらしいんだが、残念な事に俺が新じねんを知ったのはごく最近。
リンクをクリックしてみて広がる情報の世界。
年数にして10年分。
凄ぇ…。

目にとまったのは、あの図解。
難解な事件が続く世の中。
中にはなかなか意味不明な事件もある。
こういう図解があると「アァ…なるほど…」とわかりやすい。
この図解、ネット上を流れ流れてマスコミが勝手に使用しちゃう程わかりやすいらしい。
(使ったら金払えよ、マスコミ)

そして姉妹サイトれいんぼうだ。
そこには貧乏と戦うある一人の男の日記があった。
身につまされる思いで読みふけった。

…俺はここまで戦えるだろうか?。

俺はめったにメールしない。
俺の文章はきたない上に、よく誤字をするからだ。
どちらかというと返事も日記に書いちまう感じだ。(後で修正出来る)
おーるさんに、なにか一行でいいから一言メールしたくなった。
こんな気持ちはひさしぶりだ。

俺が新じねんを知ったのは最近…きっこのブログさんの記事。
内容はおーるさんの訃報だった。
残念すぎる。

おーるさん、どうか安らかに…。

【参考サイト】
新じねん
れいんぼう
きっこのブログ

またまたまたまた、眠れない夜おやじだ。
日曜起きるのが遅すぎだ

前日にも書いたがマジで転職しないまんま、一年たとうとしている。
誰だ、このクソつまんねぇシナリオ書いた奴は。
ちくしょう!。
もうこの役を降りたい。

俺は逃げたいのだ!!

だが、魔法をかけられたように逃げる事すらできん。
このままジワジワ命を削られ続けろって事か?。
なにか方法はないか?。
その場しのぎじゃなく、根本的な解決方法はないか?。
考えるんだ。考えるんだ。
その為の脳だろ。
別に一発逆転じゃなくて良い。
もの凄く遠くで良いから、出口が見える方向を見つけたい。

俺でも定年まで勤まる職種
低いが常識範囲内の安定した収入
生きていけるだけの睡眠時間

………………採用してくれる企業

無いのか?。
本当に皆無なのか?。
情報が不足しているだけじゃないのか?。
やり方を間違えていないか?。
なにかあるハズだ。
現に底辺生活からはい上がって、一般生活に脱出したという報告の日記もある。
脱出方法はちゃんとあるんだ。
俺が気づいていないだけだ。

はやく気づけよ!俺!!。

まるで成長していない、おやじだ。
そんな目で見るなよ、安西先生。

さっき起きた。
日曜になった途端…いや、土曜会社から帰宅した直後に体調回復。
我ながらガキみてぇだな。

寝た。
寝まくった。
夢すら見ていない。
爆睡を通り越して昏睡。
気がつくともう夜…って先週の日曜と同じじゃねぇか!!。

こんな事1年も繰り返していたのか。
そう…「おやじ製鉄」を開設してもうすぐ1年になる。
まさか、まだ転職していないとは思っていなかった。

これはヤバイ。
危険が大ピンチ。
体はとっくに悲鳴を上げている。
助けを求めるように2月と3月は、面接お願いメールを送信しまくった。
丁寧にシカトされる。
もしくは自動返信。
もちろん不採用。

…もう悩む気力もなくなってきた。

最近日付詐称が多い、おやじだ。

昔、ダメオヤジという漫画があった。
顔は猫とか犬と同じ描写。
背が人間じゃねぇ。
いつも困った顔をして、毎回ドジをバンバンする。

…が、しかしコイツ一戸建てに住んでいる。
結婚して妻を食わしている。
共働きじゃなく専業主婦。
それどころか子供も育てている。
妻子を食わせている。

どこがダメオヤジだ!!。
立派な一家の大黒柱じゃねぇか!。

出勤時はネクタイを締めている。
ホワイトカラーだ。
帰りに立ち飲み屋で飲んでいたりする。
終電帰りじゃないようだ。

俺の数倍立派な社会人…。
これをダメオヤジだと言うなら、俺はいったいなんだ!?。

ネット上にエイプリルフールネタに乱立しているから、俺はあえて現実を直視した。
…直視するんじゃなかった。(泣)

ギリギリの体力で日記を書く、おやじだ。

体調が回復しないまま一日を過ごす。
まさか終電とは…。
キツイ…。
帰宅するなりトイレに入る。

…やっべぇ~な、これ。

そう考えながら、次々とあふれ出す鼻水をチーン。
鼻をかむリキみを利用して汁状のウンコもジョボボボボボボッ。
同時におしっこジャーーーーー。

一回のリキみで同時に3箇所から、体内の汁という汁をしぼり出す。
時間と体力の節約もここまでくれば、たいしたモンだ。
全部出し切ると体が一回り小さくなった気がする。
ケツを拭き終わった時点で、なにかフラフラする。

あ~、さらにクラクラする。
天井回っている。
それとも俺が回っているのか?。
どっちでもいいや。
このまま意識が消えてもいい。
おぉ~遠のく遠のく。
ちょっと気持ちいいぞ。
このまま目を閉じれ昇天出来そう。

…あ、日記書いていない。

というワケでただ日記更新の為だけに、この世に戻ってきてしまった。
あのまま目を閉じてたら、昇天出来た気がする。
どっちが幸せだったかは不明。

服の選択を誤ったおやじだ。
寒かった。

体調がやや悪い。
俺の財産は体しかない。
これを奪われるともう終わりだ。
内臓などを指でチェックしてみる。

む…ん……んぐ…うぅ…。
ん…?。くはっ!…。
ぐにゅ。お?。おおおおお~。

………………………ほふぅ。

ネットでかじった知識で、あちこち指で押して調べてみたが異常はない。
気分的なモンか。
だからってどうしろってんだ?。
こんな週の真ん中で遊びに出るワケにもイカン。
日曜はまだ先だ。

困ったな。
今日は求人検索する気力も出ない。
自分の自己修復能力を信じるしかねぇ。
今までだって、色々あったが生きている。
このぐらい、どーって事ねぇハズだ。

また日付詐称して日記を書くおやじだ。
…間に合わなかった。

いつもより少しはやく帰宅。
メシ食ってネット。
水曜はチェックする求人サイトが多い。

知人からメール。
内容はネットの接続の事に関しての質問の嵐。

ネットをつなぐと電話はどーなる?。
おまえは何を使っている?。
パソコンは何が良い?。

延々と質問が書かれていた。
その中に凄くスケールのデカい質問が一つ。

プロバイダーはどこに売っている?。

こここ…これは今流行りの敵対的なんたら!?。
あいつ、こんなデカい事を考えていたのか。
まさか俺のまわりでプロバイダーを買う人間が現れるとは。
いつかテレビ局も買う気かもしれん。
もしかしたら政界にも進出するかも…ここは親切にしておいた方が良い。

株に関して詳しく掲載されているサイトのアドレスをいくつか書いておいた。
これであいつも感謝するだろう。
もしかしたら買ったプロバイダーの役職に抜擢してくれるかもしれん。
感謝のメールが楽しみだ。

ちなみにこの日記更新が遅れたのはサービス残業のせいじゃなく、 NHKのケータイ大喜利を見ていたからだ。
中川翔子さんと日高のり子さんが出ていたら、俺は見るしかない。

【参考サイト】
しょこたん☆ぶろぐ

ドドンガ死ナンガァ!…おやじだ。

気候が春っぽくなったり、冬に戻ったり着るモンに困る。
春…通勤途中、さっそくそっち系の人をチラホラ見かけるようになった。
会社の最寄り駅付近にそっち系の人を乗せるバスが止まっている。

横断歩道でクラウチングスタートを構え続ける者。
天に向かって笑い続けていたと思うと、急にダッシュする者。
朝っぱらからチンチンをご開帳している者。
近くを誰かが歩く度に、顔に唾を吐きかけてくる者。
自分の頭部をひたすら木の枝で殴り続ける者。

夏、秋、冬には希にしか見なかったのに、ここんとこ毎日遭遇する。
やっぱり春だから、人の多い時間でもOKって事なんだろうか?。
引率…つーか看護婦か?こーゆー人達の面倒を見ている人をなんて呼ぶか知らんが、出来れば通勤時間は避けてもらいたい。
OLが顔面に唾をまともに浴びて泣いていた。
法的に罪に問われないからって、なにをやらせても良いってモンじゃねぇだろうに。
仕事前から嫌な気分になりながら、信号待ち。
正面にはクラウチングスタート君のケツ。
信号待ち全員、クラウチングスタート君と微妙な距離を保ちつつ信号を睨む。

信号が青に変わる。全員一斉に逃げるようにスタート。

クラウチングスタート君の真後ろにいた俺は、大回りして信号を渡る。
後ろで「うはぁ~、青青青青あおあおあおアアオアオアオあおぁあああ~~~~~!!」という声とも叫びともつかないモンが聞こえてきた。

…明日もいるんだろうか?。

↑このページのトップヘ