おやじだ。を書き忘れて翌日追記した、おやじだ。
…意味はねぇんだが

M子の下半身をぶっ壊した張本人である元彼

ちょっと前から、たびたび
その元彼へのメッセージを日記上
あるいはメールで送り続け
やりとりを公表しているM子。

どうやら返信がきたようだ。
M子の要求は
下半身の治療費
今後自分をペットとして飼ってほしい
この二つ

元彼の返信は

お前のヘタレっぷりは、わかったら
裸の画像を送れ

これである。
ヘタレってのは関西芸人などが使う
弱虫、根性なしって意味だ。

これがDQN。
自分が加害者である事や、女一人の人生
ぶっ壊した事など微々たるものなのだ。
そこに感傷的なものや、罪悪感はない。

そんな事よりヘタレか、ヘタレではないか。
そっちの方が、もっとも重要。
下半身を破壊した事など
どーでもよくて
そのヘタレっぷりを笑う。
見下す。
下を作る。

うーん…
俺から見ると、どっちも化け物だな。
破壊された方は治療もせずにゴロゴロ。
破壊した方は、裸の要求。

破壊した方は口ぶりからして
社会に溶け込んでるのか。
自分に実害がない範囲で
破壊を楽しんでいる。
破壊した後、なんの責任もとらず
ヘタレだと責める。
そこに矛盾は感じない。

やっぱ駄目だわ。
DQNって。
憎悪、嫌悪の対象でしかない。
でも社会からすると
このDQNが立派で、M子が駄目人間なんだろうな。

どっか、間違っているような…
そう感じても、俺には社会的な力はない。

つか、日記読んじゃってるな、俺。