おやじ製鉄日記 - 下流社会で孤独に戦う男の愚痴ブログ

おやじ製鉄のおやじの日記。日頃の愚痴をクドクドと書き綴っていた下流社会で戦う男のブログ

2006年06月

びっくりするほどユートピアぁああぁあーーー!おやじだ。

温泉へ行くのはなんとなく旅行って感じがして足が重い。
…が、夏の海はそうでもない。
俺の住んでいる所からはチト距離があるが、朝から出れば十分に堪能出来る。
夏の海は良い。

全身を消毒してくれているような日差し。開放的になった水着の姉ちゃん。
やたら高いジュース。開放的になった水着の姉ちゃん。
汁だけカレー。開放的になった水着の姉ちゃん。
足に突き刺さるゴミ。開放的になった水着の姉ちゃん。
俺だけを襲うクラゲ。開放的になった水着の姉ちゃん。そして…開放的になった水着の姉ちゃん。

…いくら開放的になった水着の姉ちゃんがいても、俺には関係ないんだがな。

そーいや、数年前男に声かけられた事がある。
いかにも地元のサーファーって感じのイカした兄ちゃんだった。
ちょっと雑談して、すぐ離れたケドな。
やたら体を触ってきたのが印象的だった。
あれはナンパだったんだろうか?。
それともスリか?。

去年は海行かなかったな。
今年はどうするか…。
のんきに海水浴行っている場合じゃないんだよなぁ。
でも、人間気分転換ってのが必要なワケで……。

最近、まとめサイトをよく見るようになった、おやじだ。

夏だから…じゃあないが怪談系のまとめサイトを読む。
霊関係読んで体調崩しちゃう人は読んじゃダメだぞ。

部屋が女のたまり場になっている

…という2chのスレをまとめたサイトなんだが、個人的には電車男より泣けた。
部屋が女のたまり場の「女」が実は「幽霊」というやや出オチ的にはじまる、この話。
部屋が女幽霊のたまり場と化した、1さんことYOUさんが2chで相談するも、「びっくりするほどユートピア!」をしろという珍アドバイス。

とまぁ、こんな感じでなにげに流し読みしていたんだが、まとめサイトのまとめ方がウマかったせいか、最後まで読んでしまった。
まぁ、ヒロイン的なポジションにいるピアさんが、幽霊なんだから最後に二人がゴールインなんてワケにはイカンわな。
それにしてもカワイイ幽霊もいたモンだ。
(イラストの印象のせいかな?)

スレッドがあったのは去年の今ぐらい?。
俺が「おやじ製鉄」を書き始めたぐらいの頃だ。
もう一年ぐらい前の話だから、2chに行くよりまとめサイトで読む方が妥当だと思う。

【参考サイト】
部屋が女のたまり場になっている
部屋が女の溜まり場になっている - まとめサイト
部屋が女の溜まり場になってる【まとめサイト】

風呂から出てきた、おやじだ。

しずかちゃんではないが、俺は風呂が好きだ。
あの何も考えていない完全脱力状態がたまらん。
もうちょい広いと、もっとうれしいんだがな。

ごく希にだが、脱力しすぎて湯船につかったまま寝ちまう事もある。
ファ~っとした状態で悦に入っていると、いきなり鼻の中がツゥーーーーンン!!。
「ガッ?!ガバベバ!!」と水中で叫んで飛び出る。
そのあとは四つんばいでハァハァいいながら
「危なかった!今のは危なかった!!」
などと一人全裸で九死に一生を得ていたりしている。

まったく人気のない温泉って、どこかにないモンだろうか?。
貸し切り状態のだだっ広い温泉のど真ん中で喜怒哀楽全て捨てて、ポケーっと出来たら最高だろうな。
たぶん指のハラがシワシワになっている事にも気付かんだろう。
想像しただけでもホワンとしてくる。

ただ心配なのはまったく人気のない温泉でリラックスしすぎて、鼻の中がツゥーーーーンン!!となっても目が覚めない可能性があるという事だ。

タバコを大量に買い込む、おやじだ。

ご応募ありがとうございます。
さっそく書類選考に入らせて頂きます。
お返事は7月中旬~7月下旬になる予定です。

7月下旬ーーーー!?。
先日求人サイトで申し込んだ企業からの返事だ。
読めた…これは完全に「即辞め補充候補」だ。
若い奴を雇ったが念のため、中年もキープしておこうってヤツだ。

申し込んだのにor面接にいったのに、まるで返事が来ない…。
長期求職活動をしたことがある人なら、一度は経験する謎の現象。

通称「放置プレイ」

それに限りなく近い扱いだ。
今回は返事があるだけ「キープに積極的」ではあるな。
まぁ…たぶん、そのまま「放置プレイ」モードに移行するだろう。

求人検索する。

投稿数のカウントを1回間違えていた、おやじだ。
昨日の記事が500回目で今日が501回目だった。(汗)

最近、朝の出勤準備にやたら時間がかかる。
一つ何かやるごとに「ハァ…」と溜息。

「溜息つくと、その分幸せが逃げちゃうよ」

昔、そんな事言っていた知人がいたな。
結果論だろ、それ。
幸せな奴はそんなに頻繁に溜息つかないから、そんな迷信出てくるんだ。
溜息止めたとたん、大金が手に入るとでもいうのかってんだ。

なんの話だっけ?。
あぁ…朝の出勤準備にやたら時間がかかるって話だったな。
なにが一番嫌かって、やっぱり満員電車でモミムチャにされる事だな。
今から満員電車に向かうのか…と思うと玄関で足が止まっちまう。

ガキはやたら体温高けぇし、おっさんはデカいし、女には気を使わなきゃならんし、学生はやたらカバンがデカいし、おばちゃんは中途半端な立ち位置で俺を困惑させるし、女性専用車両はガラガラだし、とにかく文句を言いはじめたらキリがない。
どーして誰も改善しようとは思わないんだろうか?。
みんな「こーゆーモンだ」と納得してんだろうか?。

今から数時間後には、また満員電車に乗っているんだろうなぁ、ハァ…。

ネットをやりまくる、おやじだ。

今回の日曜も午前中に起床出来た。
ちょっとパソコン使って遊ぶ。
昼飯の食っているとき、知らない内に歯に大きな穴が開いているのに気付く。
今は痛くないが、物が詰まってうっとうしい。
もうしばらくしたら、痛くなるような気がする深さの穴だ。
歯医者に行こう。
昼時で小雨が降っている。
たぶん空いているだろう。

超激混。

ヤンキーっぽい兄ちゃんが一人。
現場風おっさんが一人。
夫婦、二人子供付き。
雑誌を読みあさる主婦一人。
OL系姉ちゃん一人。
不安そうにお互いを慰め合う少年二人。
床に大の字になって寝ている子供一人。
歯医者の出入口をひたすら開閉を続ける子供一人。

歯医者に到着するなり、この歯医者の出入口をひたすら開閉を続ける子供が凄く邪魔。
親はなにやってんだ。治療中か?。
俺が出入口付近にいくと、バッと逃げる子供。
中をのぞくと座る所がない。
子供床に寝てるし。
後ろでパタッ、バタン!パタッ、バタン!とふたたび出入口の開閉音。

パタッ、バタン!パタッ、バタン!パタッ、バタン!。

あきらかにイラついている、ヤンキーっぽい兄ちゃん。
だめだ、日が悪い。
予約だけして帰る事にする。
床に寝ている子供をまたいで出入口に向かう。

パバタン!!パバタン!!パバタン!!パバタン!!。

開閉早!!。
とてつもなくスピードアップしてやがる。
なにがやりたいんだ、この子供。
大人が近づいてんだから、出入口の開閉を中断しろよ。

パバタン!!パバタン!!パバタン!!パバタン!!。
パバタン!!パバタン!!パバタン!!パバタン!!。

このガキ…!!。
俺が通りたいのが判っていて、ワザとやってやがる。
楽しそうな目でチラチラ、俺の表情を確認するな!!。

ヤンキーっぽい兄ちゃん「あぁ~~~~あぁ~」

シーーーーン。
出入口の開閉が止まる。
というか子供がいない。
超高速で逃げやがった。
ハッハッハッ!根性なしめ!。

俺はヤンキーっぽい兄ちゃんのご機嫌を損ねないように、まったくの無音で出入口を開閉して歯医者を後にした。

週末だぁあああーーーー!、おやじだ。

民間に比べて残業は多く、給料も低い。でも、海外留学ができるのが魅力――。新人キャリア官僚が自分たちの仕事にこんなイメージを持っていることが、人事院の意識調査で分かった。

調査対象は今年4月に入省庁したキャリア官僚679人で、672人が回答(回答率99%)。
勤務条件に対しては、72%が「民間より残業が多い」と回答、53%が「民間より給料が低い」と答えた。00年の調査では「残業が多い」は61%で、「給料が低い」は37%。人事院は「民間の業績好調を受け、国家公務員の条件が悪いというイメージを持つ新人が増えた」と分析している。


ほほぅ…新人エリートちゃん達が何か言っているな。

「民間より残業が多い」
もちろんサービス残業だよな。
そうか…民間より残業が多いのか。
サービス徹夜は週に何回ぐらいあるんだ?。
「民間より残業が多い」んだろ?。ん?。
おじちゃんに、ちょいと教えてくんねぇかな?。

「民間より給料が低い」
おぉ!民間より低いとは大変だな。
キャリア官僚様の見方を改めねぇとイカン。
よく食うおかずはなんだ?。
俺はしょうゆポン酢だ。
ほぼ毎日ゴハンにかけて食っている。
それがおかずだ。
キャリア官僚様達は「民間より給料が低い」んだから、もっとつらい食事に違いない。
おじちゃんに、ちょいと教えてくんねぇかな?。

新人キャリア官僚様達。
民間の俺と職場変わってほしかったら、いつでもメールくれ。
「民間に比べて残業は多く、給料も低い。」んじゃあ、やってられんだろう。
俺、変わってもいいよ。

[余談]
この記事で「おやじ製鉄」への投稿が500回目だったりする。
………これだけ更新して、まだ転職してねぇでやんの。

底辺でいくらがんばっても金にならんなぁ、おやじだ。

今日も終わった。
明日こらえきれば念願の日曜日。
やらなきゃならん事はたくさんある。

その中で一番やらなきゃならんのが転職活動。
転職…転職ねぇ…。
ちょっと気が重くなってきた。
まさかこんなに長くかかるとは思わないだろ、フツー。
あーあ、頻繁に使う単語を今日も使おう。

困った。

昔のファミコンゲームで変な所でセーブして、前にも後ろにも動けなくなるぐらい困った。
今日は難しい事を考えるのは止めよ。
こんな気分のときにアレコレ考えても、ロクな結論出ねぇ。

まさかと思うが…来年の今頃も同じ書いてんじゃねぇだろうなぁ。
あ…やっぱりロクな考えが浮かばん。
止め止め。

コーヒーおかわりする。

衝撃のあまり、しばらくネット上の事ばかり書いていた、おやじだ。

元先輩が俺向きだと思って見つけてくれた求人。
まさに俺好み…しかも好条件。
通勤時間は片道30分。
今までの経験や知識が応用出来る仕事内容。

思えばつらい底辺生活だった。
求められるモノは今まで勤めたどの企業よりも多く、給与は今まで勤めたどの企業よりも安い。
2人雇えば3人辞める。
得意先にはまるで奴隷契約を結んだような扱いを受け、社内では怒号が飛び交うこの世の地獄。
それも…もう終わりだ。
終わったんだ。

さよなら底辺。

日曜の夜、俺は森羅万象ありとあらゆるモノに感謝の思念を送って、微笑を浮かべながら眠りについた。
翌日の月曜日、さっそく電話してみた。

「え…?かなり前に決まりましたが?。」

…。
………?。
……………!!??。
あぁああぁあぁああぁあぁああぁあぁああぁあぁああぁ!!!?。
そ…そ…そ…そそそそ、そんな馬鹿な!!。
教えてもらった翌日に電話して「かなり前に決まった」だとぉおぉ!!
う…う…うぉおおぉおーーーーーー!!!。

なにが俺向きだ!。なにが好条件だ!。
夢見させる事言うなぁあぁあーーーーーーー!!!!!。

あぁあああ…
安西先生…普通に暮らしたいです。

ひたすら本音を書きつづる、おやじだ。

ネット上をウロウロしていて、笑えばいいのか泣けばいいのか…そんなサイトを見かけた。

☆ドラちゃんの本音☆

サイトの壁紙がかわいくて、ほほえましいんだが内容が悲しい。
原作「ドラえもん」で実際に使われたシーンが載っているんだが…本当に子供向けなのかって感じだ。
特にのび太へ贈る言葉編はエグイ。
ドラえもんののび太に対するツッコミがメチャクチャ辛辣。
最初は「言い過ぎだろ、ドラえもん!!」とほほえましく読んでいたが、だんだん悲しくなってきた。
テレビや映画だとすごく良い感じの二人なんだが、原作は結構ギリギリのバランスで生活しているっぽい。

…言葉って大切だよなぁ。

あと骨川家伝説編読んで「格差社会って今に始まった事じゃないんじゃないだろうか?」という疑念にかられちまった。

恐るべし、ドラえもん。

【参考サイト】
☆ドラちゃんの本音☆

↑このページのトップヘ