おやじ製鉄日記 - 下流社会で孤独に戦う男の愚痴ブログ

おやじ製鉄のおやじの日記。日頃の愚痴をクドクドと書き綴っていた下流社会で戦う男のブログ

2006年08月

誰か風呂沸かしてくれないだろうか?おやじだ。

帰宅した時点でヘットヘトだ。
だが新天地求めて行動しなきゃならん。
日記に書くことで決意を強める。

が、今は少し休憩させてくれぃ。
さっきも書いたがヘットヘト。
水がガンガン体に入る。
いくら飲んでもすぐノドが乾く。

「う゛ぁ~、たまらぁ~あん。」

天井に言う。
返事はない。あったら怖い。

ネットで少し現実逃避したら、ちょっと求人サイトで検索してくる。

めずらしく定時帰り、おやじだ。

最近、色々ネットでやっていたが…飽きたな。
飽きる程やっちゃいけないと思う。
たぶん探索すれば、まだまだ色々知らない世界や楽しめる空間が無限にあるんだろうケド…こんな事続けてどこにたどり着くんだ。
着地点が見えない。
なにがやりたいんだ…って現実逃避なんだが。

そろそろ本格的に現実を直視する時間をもっと増やす時期だろう。
面接落ちまくって「もう自分を品定めされたあげく、落とされるのは嫌じゃあ!」という気持ちでいっぱいだった。
面接を受けたくなかった。
正確には面接前の緊張感と落とされたときの絶望感を味わいたくなかった。

激務を愚痴とネットでの現実逃避で凌いできたが、根本的な問題を解決させないと無限ループだ。

ちょっと前に一度、転職活動を再開しようという気持ちになっていたんだが、求人サイトの検索結果見て即現実逃避しちまった。

見ないと…現実を…。
いくら逃避しようが、現実は自らが動かない限り不動なんだから。
嫌な事は自分がなにも動いていなくても沸いてくるけどな。

激務で酷使された体にムチ打って…もう一度本格的に挑戦するんだ。
目指すは"底辺脱出"。
あまり先延ばしにすると、また気持ちがヒヨる。
その前に行動してしまおう。

結構ネット上の色々所に顔を出す、おやじだ。
チキンなので見かけたら、やさしくしてあげて下さい。

匿名掲示板なんかでコテ(固定ハンドルネーム)を使う事が増えた。
(掲示板の名前欄なんかに表示されるアレの事ね)

匿名掲示板で自己主張してどうすんだって気もするが、なぜか名乗らないとなにか気分が乗らない。
コテを使うと疑似会話にノリが出てきたり、キャラがついたりしてスムーズに文字が打てたりする。
ところがこのコテお断りな所がチラホラある。
お断りとまではいかなくても「出来れば止めてね」って感じの所。
こーゆー所には書き込みにくい。
またそーゆー所はID表示すらされてなくて、完全匿名化している。

…ここまでされると、もうなにも書き込む事がない。
なにか質問するにしても、誰が答えて誰がその続きを書いて、誰がその意見を否定しているのか全然わからない。
「ずっと前に、これ書いたの俺だったか?」なんて事もある。

名前を名乗らないで下さい…さびしい感じがするな。
あえて、そんなノリにする必要がどこにあるんだろうか?。
まぁ、コテ禁止にはメリットもあるんだけどな。
意見が真っ向から分かれたりしたとき、完全匿名だとその後グダグダになりにくい。
また再発しても誰が誰だか…もしくは同じ人間がやっているのか…全然わからない。
派閥みたいなモンが生まれにくいってワケだ。
他の掲示板で合っても「あの時のおまえかよ!」なんて事もない。

あ…ちなみに俺はコテつけて、どこかに何かを書いても全然無意味な事ばかり書いているから、争いの種にはならない…と勝手に思っているんだが。

さて、全然無意味な事ばかりを書き込んでくるか…。

…あとで考えてみたら、ここの日記が一番無意味な気がしてきた。

前日の自分の日記を読んで机に突っ伏すときもある、おやじだ。
「コス見るんヤー」ってなんだよ!。

昨日、ネットで癒しを求めているとか書いたが、どーも違う。
癒し…?そんな綺麗なモンじゃねぇ。
出逢いだ!女だ!俺はあきらかに異性との出逢いを求めている。

あいたたたぁ~、あいたたたぁ~、あいたたたぁ~。

中年おやじがなに考えてんだ。
出逢いを求めるには、あまりにもアイテムが悪すぎるだろ。
貧乏日記晒して誰が寄ってくるんだよ。
若干以上にオープンに書きすぎだ。

良かった。
ナニがアレしてコレする前に気付いて、本当に良かった。
危うく日記にカワイイ顔文字を大量に使っちまう所だった。
ここは俺にとって愚痴をぶちまける所。
出逢い系サイトじゃねぇ。
(この手の単語使うとまた業者トラックバックが…まぁ、消すからいいや)

今日はお気に入りのウラウラベッカンコーのDVDを見まくってやる。
フハッ、フハッ、フハハハハハーーーッ!!!

………このノリもなにか違う気がする。
完全に自分を見失った所で日記更新。

残り少ない休日をじっくり過ごす、おやじだ。

買い物して帰宅。
現実世界での休日はここまで。
(それでいいのか!?。)

新しい癒しを求めてネット上をウロウロ…。
そして「おぉ…美しい…」とクリックが止まる。

コスプレイヤー

大丈夫かなぁ。
今のアニメ全然わかんないけど…。
とりあえず色々見てみる。
結構知っている格好が出ている。
うむ…なんとか現実逃避出来そうだ。
写真見る度に世代ギャップをイチイチ感じていたら、その度に現実に戻されちまう。

…それにしても、かわいい子ばっかりだなぁ。
これだけかわいけりゃあ、そりゃ顔をネットに載せるよ。
俺でもそうする。
それに女性は髪と化粧変えりゃあ、まるっきり別人になれるしな。
男の場合、化粧するワケにはイカン。
いや、別に男が化粧しても良いか?。
とりあえず俺は無理。

んで、世代のギャップは大丈夫だったが、発想のギャップを感じてしまった。

「SM女王様スタイルでナース帽」
うっ…これはどう解釈すれば良いんだ???。
こーゆーキャラがいるんだろうか?。

「女子高生の制服姿」
そのままな気がするんだが…なにかのアニメの特別な制服なんだろうか?
わ…わからない。

「裸エプロン」
スマン。
いつの間にか、違うジャンルのサイトを見ていた。
どこで間違ったんだろう?。

そんなワケで新たな癒しジャンルを開拓してみたワケだが、俺ってネットに癒しを求めていたのか。
無意識に考えを文章化していて、今気付いた。

…………我ながら寂しい奴。

暗い週末を過ごす、おやじだ。
あ~たまらん。

そーだよな…やっぱりなぁ~。
なんだかんだ、みんな俺より要領が良い人間ばっかりだ。
俺だけだ。
いつもいつも…どんな事に対しても、貧乏クジを引くにはいっつも俺だけだ!。
底辺脱出の出口はあるんだ。
ただ…この世で俺だけがことごとく失敗ルートの選択肢を選んじまうんだ。

毎日毎日毎日サビ残サビ残サビ残!!。

体力削って、心殺して…こんなに我慢に我慢を重ねて…
俺だけ全部失敗ルートしか選べないようになってんだよ!!。
ちくしょー!くやしい…くやしすぎる!!。

底辺生活、もぉおーーー嫌じゃあああーーーーーー!!!

あぁーここで愚痴ったら、ちょっとだけスッとした。
ネットで遊んでくる。

まだまだ暑いな、おやじだ。

朝のニュースで黄色いシャツがチラホラ。
もうこんな時期か…24時間テレビ「愛は地球を救う」という番組がやる時期だ。
毎年毎年、いつもいつもこの番組にはイライラさせられる。
疑問を書く。

なぜ金を集める?

あくまで「愛」で地球を救ってこそ意味があるハズ。
ゴミ拾いなんかは、まだ理解出来る。
映像を見ても、愛で地球を救っているって感じがする。

理解出来ないのは、誰も特しない無意味なマラソンをスポーツの素人に強要して、それを見せ物にして金を集めている所。
なぜなんだ?。なぜそんなに金を集める?。
最後にいくら金が集まったか発表までしやがる。
サブタイトル変えろ。

24時間テレビ「金で地球を救う」

うむ!これなら内容とバッチリかみ合う。
しっくりくる。
世界から見た日本人のイメージにピッタリだ。
どー見てもそうだろ?。
全て金で解決。
金を出してやったんだから、地球に貢献。
いや、なにをするのも金が必要なのはわかる。
わかるが、こうも金集めを全面に出されると「ちょっと違うんじゃないかなぁ」と思う俺は歪んでいるんだろうか?。

でもやっぱり思うんだよ。
失業で何万人も自殺している、このご時世に「○○○○○○円集まりました~!。みんなありがとう~!」ってのは、どうなのかなぁ~ってな。

金で地球を救う前に、金で日本の景気を良くしてくんねぇかなぁ?。
あ、それはしないのね。
どうしてだろう??。

帰宅してホッと一息ついている、おやじだ。

朝起きる。
ん…?なにか変だな??。
目覚ましより早く起きたからかな?。
時計を見る。

あ…あぁあぁぁーーーーーーー!!!。

も…もう仕事の時間じゃないか!。
なんだって俺は家にいるんだ。
とりあえず頭から水をブッかぶって着替える。
最寄り駅まで超高速で移動。
汗だく。
と…とりあえず会社に電話だ。

同じ部署の人「ハッハッハッ、わかった、わかった。」

ホッ…とりあえず朝は激務じゃなく、通常業務のようだ。
通常なら最安値の労働力である俺が抜けたぐらいで、大変な事になったりしない。
気持ちを出来るだけ落ち着けて電車を待つ。
しかしなんだって、目覚ましセットし忘れてちまったんだろう。

昨日の夜はたしか…ネットで現実逃避していて…
あーっ、それっきり記憶がないわ。
いつ横になったんだろう??。
たしか、もう次の日の事なんかどーでも良くなって、夜遅くまでネットやっていたような気がする。
ちょっと自暴自棄気味だったな。

自暴自棄になっても、何も解決しない。
むしろ後で後悔しまくる。

…気をつけよう。

マイミクシィ申請をスルーされる悲しみを知った、おやじだ。
「嫌です」ぐらいくれよ。

今日は比較的はやく帰れたから、転職活動をする。
…とはいえ9時を過ぎていたから、ネットのみの転職活動。
条件を絞って検索ボタンをポチッ。

あぁ~、これはひどい。

検索結果は万年募集企業か、一度メール選考で落ちた企業のみ。
いつものごとく見慣れない求人は、従業員1人~2人のあやしいカタカナの有限会社。
一度勤めてみるには、かなり危険な博打になりそうな気がする。

現実逃避しよう。

とりあえず、ねとらじ。
ちょうど良いタイミングで、何か画像をご開帳しているようなので、意味もわからずいただく。
おっぱいだった。

はっ!そんな事している場合じゃない!!。

仕事をどーにかしなくては…。
どーにか…どーにかって、どーすれば良いんだ。
もう何ヶ月も前から日記書いている途中や、寝る前にモンモンと考えて、たまに実行したりしているが全然結果が出ない。

現実逃避しよう。

とりあえず、日記巡り。
読みまくり。
あぁ…ドラマだなぁ~
あぁ…この人って、こんなに大変だったんだなぁ~
あぁ…この人には幸せになってほしいなぁ~
あぁ…わかる…わかるわぁ~その気持ち

はっ!そんな事している場合じゃない!!。
そんな事している場合じゃないんだが…悩んでも俺の頭じゃロクな事が浮かばない。
どこかにヒント落ちてないかなぁ。

今日は比較的はやく帰れた、おやじだ。

パソコンいじりながら、携帯で元職場の先輩の姉やんにメールする。

携帯メールでの会話(だいたい)

俺「物凄くムラムラするから、女紹介してくれぃ。」
姉やん「いない。自分で探せぃ。」
俺「晩飯つき合ったろ。友達紹介してくれぃ。」
姉やん「みんな結婚している。自分で探せぃ。」
俺「ひとりぐらい、まだ独身の人いるだろ。頼むぜぃ。」
姉やん「○○ちゃんと△△ちゃんは彼氏募集中だぜぃ。」
俺「どっちも一度合ってフラれてるぜぃ。」
姉やん「男紹介してくれぃ。」
俺「いない。自分で探せぃ。」

………不毛。
あー、すごく寂しい。
寝付けない。
ネットやってもイマイチ。
楽しみにしている所が、軒並み変化なし。
みんな現実世界で忙しいんだな。
そう思うとよけい寂しい。

新しいジャンルのサイト巡りしてみるか…。

↑このページのトップヘ