おやじ製鉄日記 - 下流社会で孤独に戦う男の愚痴ブログ

おやじ製鉄のおやじの日記。日頃の愚痴をクドクドと書き綴っていた下流社会で戦う男のブログ

2006年11月

エーキセントリック、エーキセントリック、エーキセントリック中年ボウ~イ、おやじだ。

俺「ちょっと、外でメシ食ってくるわ。」

同じ時間に昼休みを迎えた同僚にボソッと言って会社を出る。
背中越しに会話が聞こえる。

同僚「Oさん、どーしたんスかねぇ」
社長と同じ名字「バカはほっとけ」

ぬぬぬぬぅわぁあぁあああぁ!!。
なんだとぉ!?。
0秒で俺をバカと断定しやがった。
なんだぁ!?。
ケンカ売ってんのか!?。

怖いから絶対買わない。
聞こえなかった事にして、寒っぶい外に出る。

昼メシ終了。
激務再開。
夕方小休憩。

俺(ハァ~帰りてぇ~)
社長と同じ名字「お~ぅ、O、休憩かぁ」
俺(ゲゲッ!!物凄く気を使う奴登場!)
社長と同じ名字「おまえさぁ、俺の事嫌ってたりしてる?。」
俺「へっ?なんでッスか?。」
社長と同じ名字「昼休み、俺の顔見て外に逃げただろ。」
俺「え…えぇぇえ!?。そんな事無いッスよ。なに言ってんスか!?。」
社長と同じ名字「ハッハッハッ。冗談だよ。そう聞いたらビビると思って言ってみただけだ。ハッハッハッ。」

絶っっっっっ対、本気で気にしていたな。
質問するとき目の奥揺れまくってた。
目が泳ぐってあーゆーのを言うんだ、きっと。

それにしても小心者同士のハラのさぐり合いって、なにか切ないものがあるな。
ちょっと気分転換に外歩きたかっただけなのに。
配慮が足らなかったか。

あぁ!面倒くせぇなぁ!もぅ!!。

歩く沈黙の艦隊、おやじだ。

職種:営業
主な業務内容;工場内での軽作業。
スキルアップに応じて営業手当がつきます。
必要な資格:体力に自信のある方優遇。

……………………………。
つっこむ気力すら沸かねぇよ。
えーと。
気を取り直して検索しよう。

職種:パソコンオペレーター
主な業務内容;アミューズメントパーク内での接客、清掃。
必要な資格:なし。

……………………………。
パ…パソ………いや、なんでもねぇ。
俺が悪かった。
全面的に俺が悪い。
ゴメン。
本当にスマン。
申し訳ありませんでした。

さて、ここで問題です。
これらの求人はどこに掲載されていたでしょうか?。
チッチッチッチッチッチッチッチッ、ぴろりろりーん。
正解はハッキリと書いてはいけない気がする。
ヒントだけ書いておく。

ヒント:ハ□ーワーク

……………………………。
税金って本当に有意義に使われているなぁ~っと独り言を言ってみたりする。
税金ドロボーなんてこの世に存在するのかねぇ?。
ちゃんとお国の人達が求人をチェックしてくださっていると思うと涙が止まらねぇ。
その辺が「求人数が多ければそれで良し」の民間とは違う所だな。

うれしすぎて、ちょっとドロップキックの練習したくなってきたよ。

タバコとため息の部屋、おやじだ。

さて今年もいよいよ…………底辺のまま終わる。
これはまったく予想していなかった。
今年前半、面接落ちまくり。
中盤以降は面接を受けてすらいない。

求人サイトからメールで何回か申し込んだ程度だ。
しかも全部放置。
「2週間後に面接日をお知らせします。」
「後日、面接時間を送信します」
といったあきらかに自動返信メールの後、なんの返事もない。

5ヶ月ぐらいたったから「面接まだですか」って電話してやろうか?。
ったく、俺の個人情報はどこへ飛んでいったんだ?。

もう、どーでもいいや。
いやいや、俺が俺の人生あきらめてどーする。
やっぱ、どーでもいいや。
いやいや、まだだ。まだ終わらんよ。

むぅがぁあぁあああああ!!!!!!。
気持ちをどっちに向ければいいかも、わからーーーーーん!!
俺、ずっとコレばっかりかよ。
俺の人生のシナリオ書いている奴誰だよ。
超長期間ループじゃねぇか。

あきれはてるわ。

もういいから。
同じ苦痛はもういいから。

お願いだから新展開、始まってくれよ。
なっ?
なっ?
頼むよ。なっ?なっ?なっ?。

聞いているのか!?。
おーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーい!!!!!!。

気持ちを文体に込めまくる、おやじだ。
読みづらいときもあるが、そんときゃゴメンな。

「誰でも良いから、今の状況をなんとかしてくれ」
という気持ちと
「テメェの招いた状況は、テメェでなんとかするのが当たり前」
という気持ちが交錯しながら働く。

そして倍疲れる。

面接でウソつくよーな所で働くからこーなる。
今の俺は
「ちくしょー!よくも騙しやがったな!!」
って気持ちを1年半かけてグツグツ煮込んだ状態。

実際、面接をした人事が独断でそーしたのか?。
上からの指示か?。
だとしたら誰だ?。
後から後から次々と沸い上がってくる疑念と怒り。
どの求人を見ても「後に正社員採用有りってウソだな」「残業時間空欄って怪しすぎだろ」とか考える。
イカン。
イカン、イカン、イカン!!。
世の中、底辺ばかりじゃない。
ウソを記載していない企業もあるハズだ。
くそっ、ウソついて雇ってもすぐ辞めるだろ。
どーしてわかんねぇんだ。
あ…、すぐ辞めてほしいのか。
年食うと給料上げなきゃならんもんな。

どっちにしても、クソなんじゃあああぁあああーーーーーー!!!。

今に見てやがれ。
俺のジャーナリズム精神をネットで炸裂させてやる。
ジャーナリズム精神ってなんだ!?。
知るかぁああぁあ!!!!。

あー、疲れた。
今日の愚痴終わり。

またまた日記更新、おやじだ。
今日(日曜)思った事を書く。

時間がある。
ジックリ考えよう。
今、現実に自分が社会的にどんな立場にいるか、冷静に見てみよう。

やっぱり、止めておこう。

どんなに悩んでもたどり着く結論は目に見えている
自分で自分を蔑んでも意味ねぇ。
自分をヘコませる為に時間を使うぐらいなら、時給600円でもいいからバイトに使うわい。

一度、外に出て無料求人雑誌をひったくる。
6冊。
まだ見ていない。
気が重い。
でも絶対チェックする。
しなきゃならん。

あー。もう裏技使うしかないか。
新興宗教にでも入って職を斡旋してもらうか?。
もしくは極端思考の団体。
夜の仕事関係で接客以外でなにかないか?。

どれも現実的じゃないな。
出来もしない事、考えても意味ねぇ。

あー、またまた何も出来ないまま日曜が終わる。
ハァァァアアァアアァ~
~~~~~~~。
俺ぁ、どーすりゃ良いんだ。
どーなっちまうんだ。

イカン。
気分が沈んできた。
ネットで現実逃避を(以下、いつも通り)

日記ターイム、おやじだ。

土曜日に思った事を思い出しながら書く。

朝起きて「辞めたいなぁ~、行きたくないなぁ~」と思いながらも、体は出勤に向けて動く。
「嫌だなぁ~、逃げたいなぁ~」と思いながら、電車に揺られる。

激務スタート。

昼休み。
食堂じゃなく外に出る
通っている人、みんな休み。
もちろん店の人は働いているが、激務って感じには見えない。
「どーして俺だけ、どーして俺だけ…」
採用されない俺が悪いと無理矢理結論づけて職場に戻る。

激務再スタート。

「助けてくれ、誰か助けてくれ」
無意味な思考を延々と頭の中で繰り返しながら終電。
誰も助けてくれない。
テメェの人生、テメェがなんとかするしかない。
当たり前だ。
ものすごく当たり前の事だ。
いつまで、ママンのおっぱいを求めるよーな、なさけない性格のままでいるつもりだ、俺。

帰宅。
そのまま寝た。

「はやく平凡になりたい!」
底辺にーんげん!おやじだ。

昨日求人サイトで見つけた、いくつかの求人を眺める。
う…う~ん。

こりゃあ引っ越さないと、どーにもならんなぁ。

今、俺は「安い」という理由だけで、とんでもなく通勤に不便な場所に住んでいる。
このままだと通勤時間…いや交通費で企業側から避けられちまう。
ダメだな。
ここは検索対象をバイトに切り替えた方が良い。
そーでもしないと、激務から逃げ出せない。

スローライフという言葉を耳にした。
世の中がデフレの状態で懸命に働いてもあまり金にならない。
だったら、薄給のままでのんびり生きようというよーな事らしい。
(ちゃんと聞いてないから、鵜呑みにしないよーに)
実際、そーいう生き方を選ぶ人が増えてきているとか、なんとか…。

まぁ、高学歴の人にはそーゆー選択肢もあるだろう。
低学歴の俺にはあんまり関係ないな。

というより「法人減税」なんてしたらスローライフなんか出来なくなる気がするんだが、どうだろうか?。
あっ、考えがややマクロに行きそうになっちまったな。
まず自分個人の仕事をなんとかしないと。

くそっ、求人雑誌買っておけば良かった。
う~ん…。

後悔しまくる、おやじだ。

なにもする気がしない。
休みになると、どーして俺はこーなんだろうか?。

とりあえず、昔見た某アニメの劇場版というヤツを頭から通しで見てみる。

「どーゆーんだ?コレ!?」

話には聞いていたが…。
あぁああぁーーーーヒロインの声が違う!。
アニメって声優が変わると、コレ程違和感が出るとは思わなかった…。
同タイトルのTVゲームで「ムラサメ少ヒィ、出ます!」の「ヒィ」の部分が好きだったのに。
コレじゃあ、聞けないじゃないか。

他にも、絵柄がチョイチョイ変わるのがウザ過ぎる。
機械的なモンの絵柄が変わっても、それ程違和感なかった。
だが人の顔が激変するのが気になって仕方ない。
同じ人物なのに、さっきまでモッチリしていた顔が、次の場面で急にほっそりした顔になる。
昔の絵で行く気なら昔の絵だけで作ってほしいし、書き直しなら全部書き直してもらいたかった。
関係者で通しで見た人間の中で、文句言う奴はいなかったのか!?。

まぁ、楽しく最後まで見ちゃったケドね。

転職活動?。
知りませんよ、そんな大人みたいな事。
それより日記でも書こう。
えーと、昨日は何書いたっけ…。

ハッ!…俺は何をやってんだ!?。

しまった…貴重な休日なのに…。
外を見ると真っ暗。
どーしよう。
でも、現実逃避したかったんだ。
転職活動は今からする。
絶対する。
しろよ、俺。

逃げるな。
いいかげんに、もっと真剣に現実と向き合えよ!!
わああああぁああぁあーーーーーーーーーー!!!!!。
(↑気合いのつもり)

背中からあふれ出る疲労感、おやじだ。

帰宅。
メシを食う。
もう日付変更線が目の前だ。

…ちなみに「日付変更線」の使い方が間違っているというツッコミはナシの方向で…。
イメージだ、イメージ。
「迫り来る時間」がゴゴゴ~って感じだ。


なんだっけ?。
あぁ、今日の事な。

とりあえず一服。
「明日は休みかぁ~。」
と思いながら、天井をボーッと見つめる。
やらなきゃならん事が色々ある。
明日は少しでも多く片付けよう。

…というワケで今日はもう休む。
疲れてんだよ。
もうグダグダなんだよ。
今はもう完全に気持ちがオフだ。

明日起きて、
「げっ!?もう夜だとぉ!!?」
てな事にならんよーに、一応目覚ましセットしておこう。

………午後3時ぐらいに。

免疫力が大低下中、おやじだ。

とにかくバイトでもパートでも良いから面接を受けよう。
一日中そんな事ばっかり考えていた。

いざ底辺企業から帰宅すると、部屋でダラァ~。
最低限の動き以外なにもしない。
なにも考えたくない。
なにもしたくない。
完全に気持ちがオフ。

テレビをボーッ見ながら(ほとんど頭に入っていない)そろそろぉ~寝るかぁ~と動き出す。
あ~、日記まだだったなぁ~。

ハッ!しまった!!。

日記の管理画面を開いて、ようやく転職活動に使える時間を無駄にした事に気づく。
あぁ…日記の管理画面を開いているって事は、もう今日終わりじゃねぇか…。
なさけない。
気力体力の残量が少なすぎて、なにも出来なかった。

そんな自分への言い訳が頭に浮かぶ。
どんなに自分に言い訳しても、苦労するのは自分。
もしかしたら、心のどこかで転職を諦めているかもしれない。

体壊して入院してから考えるかぁ…。


激務な変わりに高給な所に勤めている場合、そーゆー選択肢もあるだろう。
同級生に20代のうちに引っ越し屋で体が壊れるまで働きまくって、今は海外でゆったり過ごしている奴がいる。
あいつ、体力バカと思っていたが、俺より遙かに先を見る目を持っていたんだな。
今のあいつにとって日本の不況なんて海の向こう側の話だ。
もしかしたら、この日記見ているかもな。

お~い、引っ越し屋キツ過ぎて、すぐ辞めたOだよぉ~。
そっちは暖かいかぁ~、底辺は寒いぞぉ~。
使用人として俺を雇ってくれ~。
現地の言葉、しゃべれないケドなぁ~。

はぁぁぁぁ~。
……なさけない。

↑このページのトップヘ