おやじ製鉄日記 - 下流社会で孤独に戦う男の愚痴ブログ

おやじ製鉄のおやじの日記。日頃の愚痴をクドクドと書き綴っていた下流社会で戦う男のブログ

2007年01月

頭痛薬が効いている数十分間の内に連続更新、おやじだ。

水曜日。
体調だけでなくパソコンの調子も変だ。
今までと全然なにも変えてないのに…どーしてだ。
なぁんか、妙チクリンな動きをたまにする。
う~、不便だ。

よぉし、全部入れ直そう!。

クリーンインストールでムチャクチャになった事がある。
やるなら全部、総入れ替えだ。
どーせ、帰宅しても風邪で寝ているんだ。
寝ている間にガンガン、インストールさせちまえ。
たまに起きてCD入れ替え。
うん…よし、これで行こう。

おっと、パスワードはメモっておかないと。
ここも更新出来なくなっちまう。

…そろそろ、頭痛薬の効力が切れはじめてきた。

毎日チェックしてくれている人…ゴメン、おやじだ。
たぶん、もうちょっとだと思う。

火曜日になっても、全然回復の兆しがない。
むしろ、ぶり返した感じがする。
やっぱり常に過労気味というのがネックになっているかもしれん。
わかっているが、どーする事もできない俺。

極力余計な事はしないで、ひたすら回復を待つのみ。
まぁ、サービス残業で元々余計な事する時間なんて、ほとんど無いんだがな。

転職活動…はやくやらないと…。

思うだけで、体は布団の中。
仕方ないんだ。
コレは仕方ない事なんだ。
完全回復の時期が少し予定より遅れている。
転職へのモチベーションを調整しなきゃな。
完全回復時に一気に活動を再開したい。

出来れば
回復直前で面接申し込み

面接日決定

完全回復時に面接に行く
…みたいにスムーズにしたい。

そんなウマくいかないと思うケド。
………ウマくいくと良いなぁ。

不定期更新期間中、おやじだ。

日曜日に完全復活を目論んだが、見事失敗。
頭痛。
我ながら、いつまで風邪の症状報告を書き続けるんだ。

風邪と頭痛についてネットで調べてみる。
ん~、どーゆーしくみか今ひとつわからない。
斜め読みした感じでは、ノドの痛みを神経が誤認して、頭が痛いになるとかなんとか…。
脳自体には痛覚は無いとか、どーのこーの…。
さっぱりわからん。
ノドが痛いならノドが痛いで良いじゃないか。

知らない人のブログで風邪ひいている人発見。
医者に「完治に3週間」と言われる??。
えぇっと。
風邪に3週間かかるという事は…
正月休み+3週間で一ヶ月。

ガーン!。

1月使い切るじゃねぇか。
まぁ…仕方ない。
「俺だけじゃない」という感情は人を安心させる。

もうちょっと我慢すれば、治るハズだ。

まだ全然頭痛い…、おやじだ。

日曜日。
ここだ。
ここで完全回復したい。
動かんぞ。
部屋から一歩も出ないぞ。
余計な事は一切しない。
全体力を対風邪戦に使う。
いいかげん、俺の体から出て行きやがれ。

…昼頃、頭が痛くなる。

ちくしょー!。
面接どころか求人検索も出来やしねぇ。
治れ治れ治れ治れ治れ治れ治れ治れ…

あたま痛てぇぇえええぇええーーーー!!!!
痛てぇよぉ~、痛てぇよぉ~。
俺の名を言ってみろぉおぉおおお!!!!。

…なんのセリフだったか??。
そんな事はどーでも良い。

結局、風邪っぽいまま夜を迎える。
完全回復失敗。
もう、どーする事もできん。

日付意味なくなってきたな、おやじだ。

えーと、ちゃんと日付通りの内容を書かないと…。
27日?。
27日…土曜日か?。
なにがあったっけ?。
風邪は全然治っていない。
ティッシュで鼻をかむと出血するから、手鼻に変更。
手で鼻をかんで水で洗う。
うぅ…ここまで来たか。
どんどんおやじ化していく。
いや、もともと中年だが。

鼻水はマシになったが、頭痛はあいからわず。
どーして痛いんだ。
いくらなんでも長過ぎる。
もう一回病院行くべきか?。
また「風邪のひきはじめ」って言われたらどーしよう。
まぁ、頭痛薬飲むと眠れるから、結構マシにはなってきているハズなんだが…。

今年のスタートはホント最悪だな。
こんなスタート嫌すぎる。

…スタートといっても、もう一月終わるじゃねぇーか。

まだ風邪が治らない、おやじだ。
長ぇよ。

俺は薬があまり効かない。
麻酔も効きが悪い。
歯の治療で3本ぐらい麻酔打っても、全然痛覚は元気。

ガキのとき手術する事になったときも、そーだった。

麻酔を吸わされる。
医者「O君~?」
俺「ふぁい?」(←口に麻酔吸わせるヤツをつけている)

…………しばらく麻酔効くのを待つ。

医者「O君?」
俺「ふぁい?」
…………もうしばらく麻酔効くのを待つ。

医者「…………O君?」(←静かに聞いている)
俺「ふぁい?」(←即答)

どーして麻酔が効かないんだと、みんなで困った事があった。
まぁ、いつの間にか寝ていたから、効くには効くよーだが。

まったく変な体質だ。
俺が野生動物ならメリットになるかもしれん。
でも俺は人間だから得する事はなにひとつない。
もともと丈夫なんだろうか?。
だったら風邪もひかないハズだが、風邪ウィルスはキッチリ受け止める。

麻酔が効きにくい体質。
だからといって、薬を大量に飲んで良い理由にはならない。
よい子は絶対マネしないよーに。

この日が一番キツかった。
風邪の症状も出始めていたから、一度風邪薬に切り替える。
すると、メチャクチャ頭が痛い。

仕事にならん。

だめ。
風邪薬、全然だめ。
鼻水垂れっぱなしで良いから、頭痛を押させたい。
頭痛薬に戻す。

一日、何錠飲んでんだ??。
30錠以上は飲んでいるな。
体に悪い?。
知らん。
頭痛が邪魔なんだからしょうがない。
明日の健康より、今。
俺は明日より今なんだよ。
今、健康体が必要なんだよ。
薬で誤魔化したウソ健康体でも構わん。

今がなきゃ、明日なんか来ねぇーんだよ!!。

おっ?、今のカッコイイっぽいか?。
…違うな。
ただの薬を飲みまくる為の言い訳だ。

鼻の下ガビガビになりすぎて、皮膚が割れて血が出てきた。

体調不良編…、おやじだ。
こんな編は嫌だ。

治るどころが、ますますひどくなる風邪。
まぁ、頭痛以外はなんとでもなる。
鼻水が垂れようが、ゲロ吐こうが、ウンコがビチビチだろうが生きてはいける。
だが頭痛は頭痛。
どうガンバッテも痛いモンは痛い。
眠れねぇんだよ。

体のしくみっておかしい。

じっくり寝て風邪を治さないとイカン。
それなのに、頭痛が睡眠の邪魔をする。
どーして俺が俺の回復の邪魔をするんだ。
ここは回復させる為に頭痛は発生させない方が良いハズだ。

とかなんとか、モンモンと考えながら頭痛薬を大量投与して、この日も無理矢理寝た。

ズビズバ~パパパヤ~、おやじだ。

俺は風邪ひいても出勤せざるえない。
普通の企業で普通の待遇を受けている人には、たぶん理解されないと思う。
鼻水すすりながら電車に乗ると、思いっきり怪訝な顔をされる。
だがひるむワケにはイカン。
生活がかかっている。
でも逃げたい…。
すぐUターンして帰りたい…。
ダメだ。それはダメだ!。
逃げるな俺、戦うんだ!。

上に弱みを見せると「あいつも捨て時だな」と判断される。
一度「捨てる」と決定されると、あの手この手と微妙な嫌がらせが始まる。
その後、呼び出されて

「最近元気ないな」
「なにか悩みとかあるの?」
「私が言うのもなんだが、合ってないんじゃないかな」

とか言われる。
…そして一身上の都合により退社。

辞めていった人達からリサーチした結果、ウチでこうやって人を使い捨てていくらしい。
どこかの内定をもらうまでは、無職になるワケにはイカン。

命を捨てて~俺は~生きる~

という歌が身に染みる今日この頃。
はやく内定くれ~。

寝不足が続く、おやじだ。

シュジュリィ~…ぷちゅりりりり~~~。
シュジュリィ~…ぷちゅりりりり~~~。

なんの音だ!いったい!!?。
月曜の早朝、謎の怪音で目が覚める。
なんの音もしない。
夢か…?。
やけに音がハッキリする夢だったな。
出勤までまだまだ時間があるよーなので、もう一度寝る。

シュジュリィ~…ぷちゅりりりり~~~。
シュジュリィ~…ぷちゅりりりり~~~。

だから、なんの音なんだよぉ!!。
ものすごく近い。
どこのなんの音だ。
わからん…。
いよいよ幻聴か…。
風邪の症状、フルコースだな。

部屋の中シーン。
なんとなく溜息。
ハァ…。
と同時に…
「ぷちゅっぽ!!」

…………この音、俺の鼻水音だ!!。
なんてデカい鼻水音だ。
鼻水って、溜まりまくるとスゴイ音がするんだな。
全然眠れねぇよ。

胸に塗ると鼻がスースーする薬って、なかっただろうか?。
今、アレが猛烈にほしい。

↑このページのトップヘ