おやじ製鉄日記 - 下流社会で孤独に戦う男の愚痴ブログ

おやじ製鉄のおやじの日記。日頃の愚痴をクドクドと書き綴っていた下流社会で戦う男のブログ

2007年08月

霊感はゼロ、おやじだ。

昼休みの仮眠中。
20分かそこらの時間の間に結構長い夢を見た。

電車でウトウトしていると寝過ごした事に気づく。
(…夢の中で寝過ごすなよ。)
慌ててまったく知らない駅で降りる。
線路は一本。
往復電車がたまに来るような、人の気配がまったくしない駅。
うぁ…どうしよう。
こんな事なら、大きな駅まで乗っていれば良かった。

無人駅かと思っていたら駅員がいた。
さっそく声をかける。
ペヨンジュンだった。
寝過ごした事をあわあわ説明すると、「まぁまぁ」といった感じで、ゆっくりと肩を叩いてもらい駅員室に入っていった。
しばらくするとペヨンジュンが「妹が車で来るから乗せてもらうといい」といってくれた。
口調が若干気になったが、それどころじゃない。
俺は今どこにいるのか?。
ペヨンジュンに聞いてみたが、「まぁまぁ」といった感じで、ゆっくりと肩を叩いてくれるだけだったりする。
はやく…はやくしないと遅刻する!!。

とりあえず会社に連絡しようと、携帯を取り出したがなぜか電源が入らない。
電源ONボタンを押すとうっすら電源が入るがすぐ消える。
新機種に変えたせいで、うまく使えない。
くそっ…今、何時なんだよ。

ボーッとしていると見知らぬ車が駅に到着。
なにかシュッとした感じの小綺麗な女性が降りてくる。
ペヨンジュンがゆっくり女性を迎え、二言三言会話を交わす。
シュッとした感じの小綺麗な女性が、俺に「おいでおいで」する。
乗せてくれるのか!?。
ラッキー。
助かった。
とにかく大きな駅まで乗せてもらおう。
そうすれば、ここがどこかわかる。

椅子から立ち上がろうとする。
立ち上がれない。
う…どうしてだ。
やっと帰れるのに。
もう一度立ち上がろうとする。
やっぱり立ち上がれない。
う~。
立ち上がれ!。
うぅうぅう~。
立ち上がれ!。
うぅうぅううぅうぅううぅうぅううぅうぅう~~~~。

気がつくと、喫茶店で「うぅうぅう~」とうなされている俺。
うわっ!。
ものすごく恥ずかしい。
猛スピードで席を立ち、金を払って会社に戻る。

だいたい、こんな感じの夢だった。
後で夢占いのサイトをウロついてみようと思う。

………長ぇよ。

足が本格的にガクガクする、おやじだ。

ちょっと前、ある事が原因で携帯がぶっ壊れた。
仕方ないから、なけなしの金を使って機種変更。

…これが不便。

まずメモ帳がない。
買い物のとき、コレがないと不便だ。
買い物のメモなら、別にチラシの裏でも良いんだが、チラシの裏を持ってスーパーをウロウロすると「いかにも」って感じがして、なにか恥ずかしい。

「あのお父さん、日曜日は自分が買い物に行くんだ~」的な感じがして恥ずかしい。
愛妻家かよ!。
独身だ、独身。

その点、携帯は便利だ。
メールしてんだか、ネットしてんだか、パッと見わからないからな。
買う物をメモしているとは思わないだろう。
携帯にメモをするって、なんだか今っぽい気がするし。
(↑この時点でおやじなんだがな)

…というワケで、今からメモ帳の変わりになるような、携帯アプリを検索する。
パソコンで検索して使えそうな携帯アプリを見つけたら、そのアドレスを携帯にメールして、携帯からアクセスしてダウンロードして、実際に使ってみて自分に合うかどうか試す。
そんな事やっていたら、物凄く時間がかかる気がする。

………なにやってんだか。

ヘヘヘヘイ!おやじだ。

お笑い芸人関係の掲示板をウロついてみた。
ちょっと不思議に思ったんだが…。

ダウンタウンの話題が出ると、必ずとんねるず。
めちゃイケの話題が出ると、必ずはねるのとびら。

…といった感じで、ずっと同じ事しか書いていない。
どこかにテンプレートがあるのか?。
それとも自動書き込みなのか?。

そして話題はいつも視聴率。

これ、某掲示板にもチョロっと書き込んじゃったんだが…。
「視聴率が高い=おもしろい」ってのは安易過ぎる気がするんだよなぁ。

△△△の番組は視聴率○○%だ。
だから俺が言った通り△△△はおもしろい。
◇◇◇はさっさと引退しろ

………………。
おまえの笑いの回線は視聴率と直結しているのか?。
脳とテレビ局が繋がっているのか?。

バラエティ番組見ていて視聴率が低い間は無表情で、視聴率がパッと上がると急にゲラゲラ笑い出すのか?。

てな感じの事を書いてみた。
そして見事なスレストになっちまった。
(↑自分の書き込み以降、掲示板の書き込みがピタッとなくなる事)

なんか、さびしかった。
それは言わない約束だったみたいだ。
めったに行かない掲示板は、ノリがわからなくて難しい。

あと、こんな風にお笑いについてコンコンと書いているヤツは、自分自身はつまらなかったりする。
それは、この日記を読めばご覧の通りだ。

そろそろ日記と掲示板を通常状態に戻しても大丈夫かな?と思案する、おやじだ。
…まだはやいか…な?。

なぁんか、また物騒なニュースが色々と報道されとるなぁ。
気分が向いたら、それぞれのニュースの感想を書くかもしれん。

…底辺生活脱出したら、そっちをメインにする予定だったんだが。
予定が予定のままだ。
ずっと…もう、ずっっっっとな。

かなり前に「これからは金がらみの事件が多くなる」とか、予言者のような口ぶりで日記に書いたりしていた。
よくよく考えたら、誰でも予想出来る事だな。
だって…景気回復の兆しってニュースが全部ウソなんだから。
だいたい兆しって…。
よ…弱~い予想だな。
そんな言葉、ニュースで何回も何回も何回も繰り返して、何がどうなるってんだ。
今はインターネットってモンがあるんだから。
報道催眠の効きはかなり低いだろう。

…それでも、世の中にはインターネットしない人間もまだまだ多いから、ある程度効果があるかもしれん。
やっぱり続くんだろうな。
景気回復の兆しってニュース。

あと、殺人事件の報道の直後に、いきなり世界陸上のニュースに切り替えるの止めたほうが良いと思う。
なんか…さっきまで真剣な顔で殺人事件について論議していた人達が、急にヘロヘロ笑い出すのが怖かった。
なんつーか…お金ってスゴイ怖いなぁ~って思った。
金がらみの事件より、ニュースキャスターの切り替えの方が怖かった。
仕事だから仕方ないんだが…やっぱお金ってスゴイわ。

そんなの怖がるの俺だけかもしれないが、そーゆー人間もいるんだよ。

タバコで暑さを凌ぐ、おやじだ。
毛細血管キュ~。

あ~、イカンな。
そろそろ面接受けないと…。
転職活動を再開しないとマズイ。
いつまでも「どうせ落ちるんだろ」なんて、落ち込んでいる場合じゃない。

求人見ても「どうせウソなんだろ」
検索サイトにログインしても「どうせ求人常連企業だけだろ」
履歴書書いて書類選考の準備を済ませても「どうせ放置だろ」

どうせ…どうせ…どうせ…。
面接にありえない程、落ちまくった結果だ。
いつの間にか、こんな考え方をするようになっちまった。

どうせ俺なんて…。
……………イカン。
いつまでも自分を卑下している場合じゃない。
そんな事は、もっと生活に余裕が出来てからしよう。
今はやらなきゃならん事が山程ある。

なんとかするんだ。
なんとかするんだ。
どうせ教なんかに!
どうせ教なんかに…入らないぞぉおぉぉぉぉお!!。

…………リキめない。
全身がだるい。

やっぱり、正直しんどい…おやじだ。

日曜日。
夕方に目を覚ます。
土曜日の深夜まで動画を見ていたからだ。

コレ、ハマるとマズイよなぁ。
見逃したモンや、前々から見たかったがすっかり忘れていたモンまで見てしまう。
おまけにラジオも聞けちまう。
動画なら10分程度だが、ラジオだと一つ聞くのに80分以上かかるモンまである。

とりあえずダウンロードソフトをセットする。
暗くなって、ちょっと涼しくなってから外出。
まずはタバコを補充して晩飯も買う。
コンビニで漫画を立ち読み。

………………。

あっという間に日曜が終わろうとする。
なにもやってねぇよ。
休日、なにもやってねぇよ。
立ち読み。
コンビニで立ち読みだけ。
なんだか、最近過労気味な状態が当たり前になりつつある。
体のどこかが痛くて当たり前状態。

最近、少し夜が涼しくなってきた気がする。
もうすぐ秋か…。

あ…土曜日から書いていなかったか…、おやじだ。

某巨大掲示板でアレコレやっていると、突然見知らぬ名無しさんに

製鉄

と呼びかけられる。

うわっ!?。
わわわわわわ!!。
どどど…どうして…。
どうして、俺が「おやじ製鉄のおやじ」とわかったんだ!?。
た…たしかにこのコテハン(固定ハンドルネーム)と「おやじ製鉄のおやじ」には、いくらか接点はある。
日記にもこのコテハン時の活動も書いてある。

しかし…しかしだ。
よっぽど入念に日記をチェックしないと、わからんハズだぞ。
それこそ、隠れパロディ(わかる人だけわかるセリフまわしや単語が入っていたりする)を全部わかるぐらい読まないと気づくワケがない。
ぐ…偶然か?。
どういう事だ。
全然わからん。

お…落ち着け。
偶然だ。
偶然、製鉄って書いちゃったに違いない。
「おやじ製鉄のおやじ」とはなんの関係もないジャンルの掲示板だ。
す…スルーだ。
ここは逃げておこう。
それにしてもいったいなんだったんだろうか?。

あのぉ…。
もし某巨大掲示板で俺っぽい人を見かけても、知らないフリでお願いします。
パソコンの前で悲鳴上げちゃうから…。
変な詮索なんかしないで純粋に意見交換しょうじゃないか。(汗)

あー、ビックリした。

「シャ乱Qのおやじ」こと幸ちゃんの歌に聴き惚れる、おやじだ。

腰にはじめて感じる種類の痛み。
ギクッとかゴキッとかじゃない。

チクッ!
…いや、違う。
プツッ!
のほうが近いか。

これじゃあ、リバウンドがとれない。
違う。
仕事にならん。
また痛みがくるか?。
こないか?。
どっちなんだ。
気のせいか。
そうなのか?。
しばらく腰にやたら神経を集中しながら働く。
すると、なんともない。

本当に大丈夫か?。
不安だ。
腰をやられると、大半の仕事が出来なくなる。
本当に大丈夫か試さないと不安だ。
チェックしたい。
金も保証もなにもない。
俺にはこの体しかないからだ。

トイレの個室で激しく腰を振ってみた。

………大丈夫だ。
大丈夫だった。
しかし、その後違う意味で大丈夫じゃないような気がした。

アザラシの名前が「マジちゃん」って…おやじだ。

昼休みに買った携帯を見たくない。
本当は買わなくても良いモンだ。
見る度に思い出す。
嫌だ。
出来るだけ封印。
見ないようにする。

若い人は最新機種を追ってコロコロ機種変更する人もいる。
携帯に俺の数倍、金を使っている人はたくさんいる。
………しかし、そんな事はなんの慰めにもならない。
出費は出費。
マイナスはマイナス。
今月の給料日はいったい何日なんだろか?。
不安でしょうがない。
もし10日以上後ろにズレたら、さすがにキツイ。

帰宅すると封筒が来ていた。
「プロバイダー代、3ヶ月分払え」とのこと。

………。
おまえ、ちょっと待てよ。
余計な出費した直後に、コレはないだろう。
まぁ、滞納していた俺が悪いんだが。
それにしても、このタイミングはヘコむ。
もう一週間、はやいか遅いかしてくれればマシなんだが。
こういうときは狙ったように、計算外の出費が重なる。

底辺は 生かさず殺さず 過労漬け

これ以上、俺をどうしようってんだ。
もうとっくに何もねぇよ、俺。

インフィニティ・シックスティーンのTELA-Cって誰だよ、おやじだ。

携帯電話がぶっ壊れた。
というワケで昼休みに機種変更に向かう。
貴重な仮眠時間を削らなければならないのは痛いが、携帯がないとどうにも不安だ。

試しに電源を入れようとしてみるが、ウンともスンともいわない。
やっぱり壊れたモンはなおらない。
あきらめよう。

混雑。
…どーして平日の昼間に混んでいるんだよ。
待つしかない。

待つ。
待つ
待つ。

………………………。
だぁあぁあああ!。
昼休み終わるだろうが!。
頭の中で会社に戻るまでの時間を逆算。
5分たつたびに逆算。

まだ歩いて帰れる。
あ、ちょっと早歩きじゃないとヤバイかな。
絶対、早歩きじゃないと間に合わない。
競歩で帰るしかない。
競歩でギリギリだな。
小走りしかないなぁ。
小走りでギリギリって所か。
小走りだと絶対間に合わない。

………もう無理!。

間に合わない時間になった所で断念。
全力疾走で会社に戻る。

ロクに携帯の機種変更すら出来ない生活。
細かい事かもしれないが、積もり積もれば結構ストレスになるモンだと思った。

↑このページのトップヘ