おやじ製鉄日記 - 下流社会で孤独に戦う男の愚痴ブログ

おやじ製鉄のおやじの日記。日頃の愚痴をクドクドと書き綴っていた下流社会で戦う男のブログ

2007年11月

あまりしない事だが、後で自分の日記を読み返すと…………、おやじだ。

「最近ウソ求人に対する怒りより、自分の将来への不安の方が大きくなってきた。」
…と昨日書いたが、こういう事書くとハラたつ事が会社で起こる。

怒鳴り散らされた。
あんまり書くモンじゃないなぁ、こういう事。

ガンジーさんじゃないんだから。
理不尽な事が起きたら怒るがな。
…まぁ、チキンだから表には出さず(出し慣れていない)ひたすら溜めこむんだが。

でもなぁ…。
年末進行はまだ始まったばかりなのに、いきなりチャージ出来ねぇよ。
どんなに怒鳴り散らされても。
そんな事したら、絶対もたない。

もたないが…やらないとな…。

動きがドンドン緩慢になっていく、おやじだ。

え~、なんといいますか…。
このまま年末になりそうな…。

まぁ、そう思っているのは俺だけで、会社側はどう思っているか不明。
バシバシ人が変わるからな。
人事も。

そう…切り捨てる人間を決める人事も、次々変わっているんだよな。
社長の遠い親戚は固定だが。

俺、どうなっちゃうんだろうか。
最近ウソ求人に対する怒りより、自分の将来への不安の方が大きくなってきた。
怒っている内は、まだ元気な方なんだよなぁ。
少なくても俺の場合。

あ~、むなしい。
ウソついて雇うとか、体力が落ちてきたからそろそろ解雇とか…。
正直、こんな低レベルな戦いを続けたくない。
勤めている人間の生活の土台ガタガタじゃねぇか。
まぁ、企業側には企業側の理由も色々あるんだろうケドなぁ。

あ~、でもむなしい。

世界各国のはっぱ隊を見ている場合じゃない、おやじだ。

職場で若い人が元気だ。
…元気だ。
どうして、そんなに元気なんだ?。
あ…若いからか。

寝てないのに…全然寝てないハズなのに…。
う~ん、そういえば俺も昔は寝ていなくても平気だったような。

「溜め寝」が使えたからな。
日曜に一気に寝て平日起きていても平気な状態にする。

いつの間にか使えなくなったな。
いくら日曜寝ても、平日にも睡眠が必要になった。
全然溜まらない。

というか、寝るという生き物が生きていく上で絶対必要なモノを奪わないと、仕事がまわらないって…。
あーもー、考えないでおこう。

面接落ちる俺が悪い。

チーズひょ…チーズふぉんぬ…チー…チーズフォンどぅ!?、おやじだ。

終わった、終わった。
今日もなんとか無事に一日乗り越えた。
まだまだ続く、綱渡り生活。

…こんなスリルいらない。

チキンなんだから。
こういう生活は基本タフな人間がやるべきだ。
俺は…タフとは真逆な性格だってのに。

底辺脱出はいつになるんだろうか?。
一生このままな気がしないでもない。
一生って…こんな生活続けていたら、物凄く短いんじゃないだろうか?。

最近、他人の元気がまぶしい。
みんな、どうしてそんなに元気なんだ!?。

恋とかゲームとか資格とか…みんな、なんだかんだ余力を残しているんだなぁ。
………はへぇ。

なぁんてこったぁぁああーーー!おやじだ。
某ニコニコなんとかを見るの控えないとなぁ。

帰宅して日記を更新する為に自分のブログにアクセス。
ん…アクセス数がおかしいな。
最近は特にどこにもリンクを申し込んでいない。
どうしたんだろう…?

あ…まさか…。

うわぁ!。
やっぱりか!!。
某巨大掲示板にサイト名が出ている。
やめてくれよ。
ここは晒す価値なんか全然ない、ただの独身貧乏中年の愚痴日記だぞ。

えーと、なになに…

おやじ製鉄:激務期間とか書きながら、何も、何も、何ひとつしない。

何も、何も、何も、何も、何も、何も、何も、何もぉおぉ!?。
やっているよ!。
申し込んだりもしているし、代休使って面接にも行っている!。

ただ採用されないだけだ!。

…何ひとつしていないのと、どう違う?。
結果が出ていないんだから、何ひとつしていないと同じだな。
同じ。

俺の努力は何ひとつしていないと同じ。

とまぁ、すぐ煽りに反応してしまう程「煽り耐性」が全然ないんで…。
「あぁ。そんな独身貧乏中年の愚痴日記も、あそこにリンクがあったような気がするなぁ」程度で良いんで…。
お願いします…わがまま言ってスイマセン。

鼻水終了、おやじだ。

今日丸一日、体調回復に使う。
もっとも効率的に気力、体力を補充する為に最善の方法を模索し実行。

…………えっと、ようするにダラダラしまくっていた。

そりゃあ、もうひたすら。
完全にフニャフニャ。
頭の中もほぼカラッポ。
余計な事も一切考えずひたすらダラダラダラダラダラダラ…。

気が付いたら夜。
日曜終わり。
ちょっと胃が気持ち悪い気がしなくもないが、他はほぼ全快。
なんとか戦える体制に持って行けそうだ。

本来、底辺企業に努めてなければ戦う必要がないものと戦わないといけないのが辛い所だが…。

が…がんばろー。

いつの間にか毎日更新じゃなくなった、おやじだ。
…どうしてだったけ?。

さすがに体調も回復しつつある。
去年より回復がはやいような気がしないでもない。
去年はたしか、1ヶ月ぐらいずっとフラフラだった気がする。
しかし、かなり日数がたってしまったのには変わりない。
こっから、盛りかえさないとな。

…と、ここで目の前に激務期間。
いよいよはじまる。
また何人か辞めるだろうな。

その何人かに俺は入っているだろうか?。
「次が決まっていない」と言い聞かせている内に、またまた一斉退職に乗り遅れる気がする。

もう何十人、見送ってきただろうか。
あと何十人、見送るんだろうか。

みんな、うまくやっているんだろうか。
俺は…何も変わらず…ただ耐えるだけ。

「誇張を減らせ」とお叱りのメールをいただく、おやじだ。
えっと…それはどういう…。

ちょ…ちょっとたまらん。
え~と…その…寝る。
ごめ…あ…うん。

うんうんうんうん。
ダウンというヤツだ。

あはははは…はぁ。
心身共にボッロボロだ。

ギ…ギブアップッス。
小さい子供みたいに泣きたい感じだ。
でもそんな元気すらないから寝る。

……………更新だけ。

あ…晒され…、おやじだ。
基本的には細々とやっているんで…出来ればそっとしてやってください。

帰宅。
……………………。
人が足りないらしい。
秋に退職者が結構いたからだ。

みんな年末の激務期間から逃げる、逃げる。
かしこい選択だと俺は思う。

俺も辞めようか…。

……………………。
だ…だめだ。
長期完全無職期間の思い出が、完全無職状態を怖がらせる。
完全にトラウマ。
俺にとって長期完全無職期間は苦痛以外の何者でもなかった。

「無職ならどんな人間よりも楽だろう。」
と思われるかもしれないが違う。
そりゃあ、どんな状態でも楽しめる人もいるが…俺は違っていた。

今日も明日も明後日も予定なし。
来月も予定なし。

朝起きて予定なし。
昼起きても予定なし。
寝る前に明日の事を考えると予定なし。

この状態が延々と続いて、すごく怖かった。
面接なんか焼け石に水。
心をむしばむ予定なし。

あぁ~、でもなぁ~、う~ん…。

1001記事目、おやじだ。

あー、今帰った。
正確にはちょっと前に帰って、晩飯流し込んで、しばらく虚空を見つめてからパソコンの電源入れた。

はぁぁああぁあぁああ~。
こりゃあ、たまらんな。
体調が戻っていないのに、コレはちょっと…。

あ…求人検索しなくちゃな。
それ以上に体調を回復させないとな。

………どっちでもいいや。

一ヶ月後…いや半月後、どうなってんだろうか。
想像すればするほど怖いなぁ。

↑このページのトップヘ