おやじ製鉄日記 - 下流社会で孤独に戦う男の愚痴ブログ

おやじ製鉄のおやじの日記。日頃の愚痴をクドクドと書き綴っていた下流社会で戦う男のブログ

2007年12月

今年もやっぱり現状維持だった、おやじだ。

どもども。
今年の激務終了後、しばらく完全に思考停止。
やぁ~、一気にスイッチがオフった。
なにも出来ない。
布団に入って、このままどっか飛んじまいそうな勢いだった。

今年も現実では細々とした嫌な事が続いた。
来年も…そ…想像したくもない。

ネットの方でも色々あったが、やっぱり書き続けているな…ここ。
あ…毎日更新というスタイルは消えた。
ちょっと嫌な人の出現で書く気力がなくなった週があったからだ。
あまり関わりたくないから、この話はこの辺にしておこう。
ちなみに一年の世相を表す今年の漢字に「偽」が選ばれたそうで…。
そのまんまやんけ!。(色々な意味で)

そういや、コメント欄のプチ煽り状態の時期があったな。
結局、何がやりたかったんだろうか…あの先導者。
現実でどんな表情でコメントしていたのやら。
この人とも関わりたくないな。

実はこのプチ煽り状態のアクセス解析でわかった事が…。
まぁ、いいや。
もう終わった事だし。

そう!。
終わった。
今年も終わっちまう。
結局、今年はなんだったんだ!?。
なんの年だったんだ。

来年こそ新展開。
来年こそ新章。
もちろん良い方向で。
たのむ…たのむぞ、俺!。

という感じで、今年最後の更新はこの辺で。
来年も日記続くと思うので、よろしくたのんます!。

それでは、ここを読んでくれている皆さん、よいお年を~。

一行で……………、おやじだ。
あまり事情がわからんのに書く方がアレかもしれん。

さてさて…。
数日前から職場に天敵があらわれたと書き続けていたが…もぅ…かなり嫌になってきた。
このお方、かなりの人物だ。
まともに対応して勝てる相手じゃない。
もちろん事態が沈静化する事もない。

いるんだよな…こういう人。
騒動屋というか、騒がせ師というか。
ちょっとダメだ、この手のタイプ。

なんていうんだろうか。
なんかの漫画に書いてあった「普通の人がブレーキかけるところでアクセルかけるタイプ」ってやつだ。
まさか、大人しくしている俺に来るとはなぁ。

…大人しいから来たのか?。

もう一刻の猶予もない。
なんとかしないと。
なんとか…なんとか…。

やっぱり面接に受かる以外に道がないなぁ。
でも受かる受からないは俺が決める事じゃないし。

まさか激務じゃなくて人間関係の方でこんな状態になるとは予想してなかった。
いや、年末進行は年末進行でキツイんだが。
そこへ人間関係のイザコザが上乗せされるとは…。

もう色々嫌だ。
なんて書けばいいか、よくわからん。

二人でネトラジやれば、同一人物説消えたのにな…、おやじだ。
またごく一部の人間にしかわからない事を書いてしまった。

さてVS得意先の営業という形は、ちょっとカゲをひそめている。
…というか向こうもテンパッていて、現場の人間をおちょくって遊んでいる時間が無いっぽい。
もちろん油断は禁物。
いつどんな火の粉が降りかかってくるかわからん。

それよりもっと深刻な問題が…同じ職場の天敵。

かぶっていたネコをはぎ取り、正体を現した後輩。
思っていた以上に強敵だ。
今まで「次が見つかるまでガンバロウ」なんて思っていたが…それはまだ余裕があった状態。
前にも少し触れたが「次見つかるまで」と思える状態は、結構マシな状態だったりする。
次見つかるまで我慢可能なんだから。

右へ行こうか、左へ行こうか。
辞めようか、続けようか。
選択の余地があるのは、まだマシ。

「辞めるしかない」「クビになった」状態こそ本当のピンチ。
さて、今現在の俺はどのくらいのピンチなのか。

……………。
考えたくもない。
人間関係に限っては底辺ウンヌンは関係ない。
むしろ上流の方が陰湿だったりすると聞いた。

理由は待遇が良い所ほど、みんなそこに「しがみつこう」と戦うから…らしい。

職場の人間関係って…なんなんだろうなぁ。

恋人は残業クロ~ス、終わりのない残業クロ~ス、おやじだ。

帰宅中、携帯をチェック。
メールが…多い…。

「来いよ」
「せつない」
「セックス中か?」
「おまえ一人?」
「さみしい」
「セックス中か?」
「遊ぶぞ」
「たまに冷たいな」
「一人で家にいたくない」
「セックス中か?」
「今どこだ」
「返事ぐらい出来るだろ」
「セックス中か?」
「茶店閉まる」
「飲もうぜ」
「セックス中か?」

やかましわぁああぁああーーーーー!!!。

なんだ!?。
一人何通送ってくるんだ。
今日は何かやらなきゃいけない日なのか!?。
絶対楽しまなきゃならない夜なのか!?。
全っっっっっっっ然、いつも通りだぞ。
ただの365日の内の1日だ。

それどころか予定がムチャクチャ状態で、現場大パニック。
過労気味の心身に降り注ぐ変更の嵐
出来る事も出来やしねぇの連続。
得意先の営業の嫌みの後に、正体を表した同じ部署の天敵。

もう…もう…もう…。
もぉおぉぉぉぉおぉおおうううぅうぅうううううう!!!!。

だいたい、どうして今日だけみんなはやく帰ろうとしてんだよ。
まったくどいつもこいつも…。

えっ!?。
祝日?。
振替…休日…………?。

………………………。
…………………………そーなのか。

うわ…日付変更直前の例の気持ち、おやじだ。

あぁ…もうこんな時間なのか。
去年よりは大丈夫な状況っぽいが、油断は禁物。
突然予定がどう変わるか、まったくわからない…ありえない事がおきるのが底辺企業だ。
今まで何度ムチャクチャになった事か…。

そして急遽、同じ部署に突如現れた天敵。

…ネコかぶっていたんだな。
まったく気付かなかった。
そりゃあ、誰でも少しはそういう所あるが。
態度が激変しすぎ。

そう。
…俺はなめられている。
こいつはボコれると判断された。
突然に。

何度か「Oはなめられやすいから、気をつけろ」と言われた事があったが。
現場で「なめる」だの「なめられる」だの必要ない要素だと思っていたんだがなぁ。
認識が甘かった。

さて明日になれば、この思い出したくもない天敵と会わないといけない。
実労働だけでもいっぱいいっぱいなのに。

たぶん…いや、間違いなく勝てないだろう。
勝っても得るものは何もないし。
とりあえず新天地がみつかるまでは…内定をもらうまでは、耐え凌がなければ。

さて、どう切り抜けるか…。

男は一歩外に出ると七人どころじゃない敵がいる気がする…おやじだ。

ふはぁああぁあああーーーーー。
に…日曜日。
もうすぐ日曜日だ。
あぁ…良かった。
なんとか今週も無事に終わった。

ちょっと営業以外のとある人物とゴタゴタしてきたが。

これが…もうタチの悪い感じになりつつある。
向こうは何一つ悪くないような感じだな。

…ものすごくムカつく。

ああゆう人ダメた。
本当にダメだ。
具体的に書いてやろうと思ったが、家に帰ってまで詳細な部分を思い出すのが嫌だ。

もう忘れる。
そして週末の時間を満喫するんだ。

耳が痛い…おやじだ。

俺は口論が苦手だ。
ブログで文字を書きまくって結構たっているかもしれないが、やっぱり苦手だ。

理屈に理屈をつけて攻撃されると「あぁ…もうソレでいいよ」と諦める。
あんたが正義だ。
あんたがこの世のルールだ。

あなたが神様でございます。

一度そう思うと、もうあとは
「はい…おっしゃる通りです、全て私だけが悪いのでございます」とニヘラニヘラ。
うだつの上がらぬなんとやらの手本のような低姿勢。

だって…言い返すの面倒だし、あんまり時間食うと帰れなくなるし…。

………………。
ウジウジしやがって(笑)。

見ようによっては男性ホルモン全開なブログのタイトルなのにな。

頭をかきむしる、おやじだ。

う~。
昨日あたりから、ちょっと細々としたいざこざが続く。
建物の中に蔓延するストレスが、社員の人格を変える。
些細な事で親のカタキのように、憎み合う底辺社員。
それをハタから見ていて「はぁ、はやく辞めよう…こんな所」と思うのが、今までの俺だったんだが。

長く勤めすぎたか…。

そもそも、目の間の金ほしさと完全無職状態が嫌過ぎて、勤めだした所だ。
いくらなんでも長すぎるな。
そろそろ潮時というやつなのかもしれん。

…と、いっても次が見つからない。

でも完全無職状態はもう嫌なんだよ!。
無職過ぎてノイローゼ気味になる。

働いてないのにノイローゼ気味なるワケないだろう。

と、思う人も多いと思うが…。
実際完全無職を長期に味わうと、気持ちが物凄い事になる。
本当だ。

どんなに知的な人間もパープリンになるし、どんなにイケメンなヤツでも、どこか抜け落ちたような顔になる。

あ、ごめん。
俺は知的な人間でもイケメンなヤツでもないから予想でしかない。

でも、本当に恐ろしい状態なんだよ。
完全無職ってヤツは。

と完全無職時代の頃を思い出して、今の自分を慰めてみる。
…………効果はあまりない。

ここの角度見て~ここの角度見て~、おやじだ。

えーと…。
営業とはカドたてまくりだったが…。
最近ちょっと営業以外の人とゴタゴタしそうな、そうでもないような…。

とにかく気にイラン。

こまごまとした事が重なりまくって、ものすごく気にイラン感じになった。
俺…一度嫌いになると、ずっと嫌いだからなぁ。

明日も会社に行けば、またこまごまとした事でぶつかるんだろうなぁ。
飽き飽きなんだよ。
余計な事に余計な事重ねやがって。

あ~、はやく辞めない俺が悪いんだが。
まぁた辞める理由が増えたって感じか。

…………もう日記じゃなくて正真正銘の、ただの愚痴だけだな、コレ。

ミージンコミージンコ、ピンピーン、おやじだ。

なんの進展もないまま、町の雰囲気はドンドン年末になっていく。
俺は…結局今年も何も出来なかった。
やってみたケド…結果が出なかった。

年末進行で気持ちが滅入りまくる。
こんなにキツい目に合うなら正月休みなんていらない。
普通の人は別にキツい目に合わなくても、正月休みは手に入る。

………………。

「人生詰んでいる」なんて言葉がある。
すでに勝負ありって意味だ。

ところが世の中には、俺より遙かに絶望的な状況でも笑って生きている人もいる。
借金に苦しむ人もいれば、何千万という借金をしてもケロッとしている人もいる。
体力の無さに自己嫌悪になる人がいれば、大病を抱えているのに笑顔な人もいる。

こうなってくると、なにをもって「人生詰んでいる」なのか良くわからない。

本人の強さの問題なのかもしれない。
俺は…状況どうこうより、まず強くならなきゃいけないのかもしれない。

と、カッコイイ(?)事を書いて終わろうかと思ったが、そんな事思って急に性格変わったら誰も苦労しないっちゅー話だよ。
………はぁ。

↑このページのトップヘ