おやじ製鉄日記 - 下流社会で孤独に戦う男の愚痴ブログ

おやじ製鉄のおやじの日記。日頃の愚痴をクドクドと書き綴っていた下流社会で戦う男のブログ

2008年06月

ん…もうこんな時間か、おやじだ。

学校帰りに高校時代の知人に会う。
おっさん二人で喫茶店でしゃべりまくる。

なんか…みんな色々あるみたいだ。
今日会ったのは、俺らグループ以外とも交流を持つ、顔の広い知人だ。
俺らグループ以外の同級生の近況を聞いた。

離婚したヤツ。
再婚したヤツ。
父親の退職金が消えて、家がメチャクチャになったヤツ。
体調を崩した母親の世話に追われるヤツ。
介護士から、資格を次々とって安定したヤツ。
人妻食い倒しているヤツ。
今度、なにかに立候補するヤツ。
単独ライブやるヤツ。

もう会えないヤツ。

色々聞いた。
人生うまくいっているヤツと、残念なヤツ。
ハッキリ分かれはじめている。
俺は…まぁ、いいや。

今日の天気はちょっと曇りだった。
なんとなく、気分にあっていた。

喫茶店を出て、知人といっしょにソバ食って帰った。
帰宅してパソコンの電源を入れたが、しばらく考え事をした。
いや…考えていない。
ただ、ジッと部屋の空間を見ていた。

来年、俺はどうなっているんだろう。

店内クーラーかけすぎ、おやじだ。
風邪ひくじゃないか。

今日もどこかの家電量販店のパソコンコーナーで派遣バイト。
俺の役割はお声かけ増員。
行く店舗によっては他の事も要求される。

今日はあまり雑用を頼まれない店舗だった。

パソコン売りに専念。
パソコンを買いに来たお客さん…に、声をかけるのがメインじゃない。
パソコンを買いに来たお客さんは、俺がいなくてもパソコン買うからだ。
むしろ、パソコン以外を買いに来たお客さんに、パソコンを売るのがメインの仕事だ。

無理だってば。
電池買いに来たお客さんに、どうやってパソコンを売るんだ。

ところが正社員の人はバンバンやっている。
目の当たりにして「すげぇ」の一言だ。

話術というか、雰囲気作りというか。
本当に買わせちゃうんだモンなぁ。
アレはちょっと真似出来ない。

でも、うまくやらないと解雇だ。

というワケで「パソコンを買うかどうか迷っている人」を中心に接客している。
いや、違うな。
「良いのがあれば、今日買おうかなぁ」ぐらいの人だな。
もう、ほぼパソコン買いに来た人と同じ。

ギリギリだな。
色々ギリギリ。
報告聞いて正社員の人も苦笑いだ。
本社への報告アプリ上では、どうなんだろう?。
良くわからん。

はぁ~、疲れた。

コア2の事も聞かないでもらいたい、おやじだ。
えーと…コアが2つあるんです。

今日もどこかの家電量販店のパソコンコーナーで派遣バイト。

店の裏側にある、パソコンエリアで今日の一押し機種を店内に運び出す。
運び終わって一息。
休憩室に入る。
もう両腕と足がジンジンする。
はぁ…こっから「お声かけ」かぁ。

そんな事を思っていると、家電量販店の人が「泣かせのおっさん、ご来店~」と、うんざりした感じで言い出す。
え…何?何?。
店員さんは防犯モニターを再度見て舌打ち。

なんとなく、防犯モニターをいっしょに見る。
家電量販店の人が俺に気付く。
そして一言。

「あいつには気をつけろ」

えっ!?。
お客さんの事かな?。
どのお客さんだろう。
防犯モニターじゃ、よくわからないなぁ。

「あのおっさん、定期的に女の店員に質問攻めして、泣かしてるおっさんだから」

げげ…!!。
そんなのがいるのか。
な…泣かせるって。
他の店員のヘルプは…?。

「一日中、店内にいて手薄なときを見計らって、仕掛けてくるんだよ」

一日中!?。
う…怖いぞ。
なんだか良くわからないが怖いぞ。

……………………………。

無事帰宅。
どうやら、あのおっさんは俺のようなおっさんには興味ないらしい。
はぁ~、助かった。
それにしても、いったい何の為にそんな事するんだろうか。

更新していなかった日の日記を書く、おやじだ。
実際にコレ書いているのは土曜日。

ツメ切りが全然見つからない。
たしか二つはあったハズだ。
買うか。
いや、探せばあるハズ。

仕方ない。
部屋をひっくり返すか。

とりあえず、机やタンスの配置を変える。
…あんまりドンドンしないようにしないとな。
机やタンスの配置を変えるとき、自然に小物が整頓されていく。
机の上に物が置いてあると重い。
だから邪魔な物はしまう。
すぐ使いそうな物は小物ボックスに入れる。

机を移動させる先がキレイじゃないと、なんだか嫌だ。
キレイにする。
邪魔な物はしまう。
すぐ使いそうな物は小物ボックスに入れる。
机を移動させる。

あっ!。
マイクロSD発見!!。
本当に「あっ!」と言ってしまったぐらいビックリした。
うっわー。
よくこんな小さい物に気がついたなぁ。
すげぇ。

いやぁ、出てくるモンだな。
携帯に差し込んでも問題なかった。
良かった、良かった。
これで携帯フル活用出来る。

ツメ切りはバイト帰りにコンビニで買う事にした。

き…貴腐人…??、おやじだ。

通学の電車。
時間帯が通勤時間とちょっとズレているせいか、学生と同じになる事が多い。

うるさい。

たまに、そういう日がある。
騒がしいグループと同じ車両になるときがある。
わめきすぎだろ。

車両のスミの方で大人しくしている、同じ制服のコを見習え。
ずっと静かにしているぞ。

……………………………。
つか、気まずそうだ。
どう表現すれば良いだろうか。
チラッとしか見てないが、無理に寝ようとしているみたいな感じだった。

わからないだろうな。
この騒がしいグループには、わからないだろうな。
ちょっと知っている人達が、盛り上がっている横にいる気分。

流れる景色をながめながら、なんともいえない気分になった。

最近、日記書くとき画面の端に動画を流している、おやじだ。
横着はよくないな。

結論が出ない。
次にどうするか結論が出ない。
出ないモンだから、ついつい相談メール。

電車待ちの駅。
電車の中。
休み時間。
帰りの信号待ち。

め…迷惑だろうな。
でも、こういうときのアレだ。
存分に受け止めてもらおう。

「人が相談するとき、自分の中では結論は出ている」

なんて言葉を聞いた事がある。
出てないんだよなぁ。
マジで出てないんだよなぁ。
悩んでもため息しか出ない。
あ~、資格の学校なんだが…選択、どうだったんだろう。
何かの縁で通学しているワケだが。

良い結果が出るんだろうか。
出てほしいな。
そろそろ、気持ちの糸がプチプチ鳴りはじめているような気がする。

イカン、イカン。
こういうときこそ、大事な場面が来る…というのが、マンガのセオリーだ。
マンガじゃないから、この先一回も大事な場面なんか来ないかもしれないがな。

やれる事はやった感だけはある。
だけだがな。

とにかく、踏ん張れるだけ踏ん張ろう。

どこかスタジオ的な所をさがしている、おやじだ。
いや…特に意味はないッス。

前々からずっと「次にどうするか?」を考えているんだが…さっぱり思い付かない。

悩むだけ。
困るだけ。
時間だけがガンガン過ぎていく。

今の生活に慣れてしまった。
今のリズムに適応してしまった。
平日学校行って、週末バイト。
たまに夕方にもバイト。

………慣れちゃダメだろ。

いずれは全部捨てないといけない。
出来るだけはやく。

通勤ラッシュから少し時間帯がズレている、楽な通学。
夕方から出来る、自由な時間。
前職の愚痴をこぼしあえる、休み時間。
ちょっとキツイけど、色々な人に会える週末派遣バイト。

全部捨てて、安定した生活を手に入れないといけない。
いけない事はないが、このままだと後々困った事になる。

でも、やっぱり何も思い付かない。
どう動くのが、一番正しいんだろう。

ん~。

「おやじだ」を書き忘れた、おやじだ。
…意味ないケドね。

俺が今、通っている資格の学校。
無職や就職浪人の人も結構いる。
俺もその一人だ。

その資格の学校からのインフォメーション。
また派遣会社が来て、説明会があるとの事。

今、ニュースで派遣会社叩かれ気味なのか?。
なんだか大変そうだ。
派遣会社なぁ。
たしかに問題があるといえばあるが…。

今の俺の生活を支えているのも、派遣会社なんだよなぁ。
大手に俺を売っちゃうし。
よくよく考えてみればスゴイな。
俺、個人で面接していたら、絶対受からなかったと思う。
あの営業さん…実はかなりのやり手だったのかもしれん。

あ~、身の振り方、身の振り方。
こっからどうするんだ?。
具体的にどうするんだ?。

う~ん…。
ここは一つ。
また派遣に頼ろうかなぁ。

しばらくグッタリしていた、おやじだ。

今日も週末派遣バイト。
家電量販店の人に、言われるがままに走りまわる。
家電製品って重たいモンが多いな。

走りまわっていると、パソコンメーカーの正社員の人がツツツ…っと、寄ってくる。
「そっちはそこそこで良いから、パソコン売ってくれ」
「それがおまえの仕事だろ」
と、笑顔で耳打ちされる。

めちゃくちゃドキッとする。
満面の笑みが逆に怖い。

笑顔でヘコヘコ相づち。
そうだ。
正社員の人にはノルマがある。
俺はそれをこなす為の増員君だ。

しかし、お客さんは掃除機の性能の違いを聞いてくる。
こ…こんなにパソコンメーカーのロゴが、おもっきり貼ってある服着ているのに(汗)。
だからといって、無視するワケにはイカン。
日頃から出来るだけ、家電製品に興味を持つようにしているが…全商品を把握しているワケじゃない。
手が空いてそうな家電量販店の人を、目だけで探しながら対応。
見つけたらパス。
で…出来るだけ自然に。
どうやっても不自然だけど。
パスしたときに「あ…ここの人と違うんだ」って、気付く人が多い。
まぁ、いいか。
お客さんから見たら、同じ「店の人」だもんな。

明日からは、ふたたび高齢資格学生だ。
あー、足が痛てぇ。

更新が2日に1回気味、おやじだ。

土曜日、週末派遣バイト。
今日もどこかの、家電量販店のパソコンコーナーで走りまわる。

「このチラシの商品どこ?」
「持ってきたんだけど、コレに合う電池どこ?」
「○○さん、呼んで」

いやいやいや。
俺も今日、はじめて来たんだってば。
お客さんから見れば、そんな事は関係ない。

とにかく、4つの角度からの注文をこなさないとイカン。
4つの角度。
えーと…つまり…、

派遣元の会社。
派遣先のパソコンメーカー。
家電量販店。
お客さん。

この4つだ。
考えただけで面倒な感じだが、それも時給に含まれていると、自分に言い聞かせる。

派遣元の注文は、とにかくトラブル回避。
何かあったとき、一番責任を負わされるのかな…?
派遣先のパソコンメーカーは売り上げ。
パソコンが売れなきゃ、人を増やしている意味ないモンな。
家電量販店は接客。
表情、服装、態度、しゃべり方…モロモロだ。

…で、お客さん。
コレばっかりは、どんな事を注文してくるか、わからない。
もう、色々な人がいるし。

とにかく、ドジやったら4カ所から文句言われる。
同じ注意を4回言われる。
最悪の場合、即解雇だ。

うへー。
は…はやく就職しよう。

↑このページのトップヘ