おやじ製鉄日記 - 下流社会で孤独に戦う男の愚痴ブログ

おやじ製鉄のおやじの日記。日頃の愚痴をクドクドと書き綴っていた下流社会で戦う男のブログ

2008年09月

知人は知人、俺は俺、おやじだ。

今日はハ●ーワークで申し込んだ企業の面接に行ってきた。

これが…意外にも良い所だった。

俺は去年まで下流工程の孫請けのさらに下の企業にいた。
今日行った所は中流工程。
去年いた所の前段階の工程を扱っている企業だ。

拘束時間がほとんどない。
それなのに収入が去年よりある。
年に一回の繁忙期は土・日も出勤?。
平気、平気。
去年比べれば全然だ。

専門知識は知っているので問題なし。
不安要素は中流工程の一部に、未経験な部分がある所。
コレさえ目をつぶってもらえれば…もらえればなぁ~。

もし…もし、俺より若い中流工程の実務経験者が面接に来たら…。
たぶん、そっちを採用するだろう。
いけそうな予感と、やっぱり不採用な予感が交互にくる。

面接を終えた帰り道。
携帯が鳴る。

もしもし…。

!!!。
リク●ビの書類選考が通った。
い…1次面接来てくれ?。
マジでか!?。
は…はじめてなんじゃないだろうか?。
リ●ナビで書類選考、通ったの…。

おおおおお…落ち着け。
落ち着くんだ、俺。
結果はまだ、何一つ出ていない。

流れが…流れが来ている…ような気がしなくもない。

なにかもう…、おやじだ。

底辺企業にいた頃。
代休システムを使って面接は受けていた。
どこに面接を受けたかは、書類ファイルにまとめてある。

フリーターの今。
あの頃より、はるかに多く面接を受けまくっている。
ネット求人、ハローワーク、求人雑誌。
書類選考だけでもかなりの量だ。

携帯だけだと、ちょっと把握しにくい。
ちょっと前にそう思った。

とりあえずオフライン用の日記ソフトをダウンロード。
もちろんフリーウェア。(無料配布のアプリケーション)
そのソフトを使って、一日やった事だけをパパパッと書いている。

履歴書を送った企業。
面接をとりつけた企業。
面接にいった企業。
不採用を喰らった企業。
レギュラーバイトの面接も、長期派遣の面接も、正社員の面接も全部書いてある。
さっきも書いていた。

結構なボリュームになってきた。
たぶん生涯最多記録。
何件かは、情けなすぎるので書かない…書けない。
最低な目標だけは達成出来たワケだ。

……………最低だ。

進展はまだなのか、おやじだ。

昨日聞いた、知人の中でうまくいっているヤツ。
そのうちの一人が、働いている業種に関連した掲示板を読んでみる。
悲惨な報告を読んで、「あぁ…実は結構大変なんだな」と思ってみる。

……………。

こんな事をしていて、何が解決するんだ。
むしろ自己嫌悪感が沸き上がる。

こんな事をしても意味がない。

俺も…昨日聞いたヤツ等みたいに、勝負に出なければイカン。
いつまでも、こんなフラフラした状態でいるのが良いワケがない。
底辺企業を辞めた事を「勝負に出た」と、勝手に思っていたが違う、
ただ辞めただけで、全然勝負に出ていない。

さらに致命的なドン底になるのを覚悟で、まったく違う世界に飛び込むか?。
でも、あるのか?。
雇ってくれる所があるのか?。

全然進展しないまま、今日も終わる。

結論は結局は俺次第、おやじだ。

土曜の夜、携帯が鳴る。
知人からだ。
今から出てこいとの事。
金がないと断る。
おごると言われる。
悪いから遠慮すると伝える。
(ホントは、なさけないから)

求職の話になる。
最近、こんな話ばっかりしている。
俺自身、頭の中が求職の事でいっぱいだから、仕方ない。
共通の知人の中でうまくいったヤツ、もう生活が安定したヤツの話になる。

携帯でしゃべっている内に、落ち込んでくる。

俺には真似出来ない…というか、もう遅いか。
とか…
先の見えない業種にいたのに…良かったなぁ。
とか…
そいつは、なんて運が良いんだ。
とか…

劣等感がうずく。
会話の最中に劣等感がうずく。

携帯を切って、求人雑誌とにらめっこ。
俺に…俺に向いている職種はなんなんだ?。
定年までやれそうな所…あっても採用されないか。

今のところ、派遣会社の都合に合わせて、ド短期バイトを続けるしかない。

↑この文章を書いている内に、日付変更線を過ぎている事に気付く。
たぶん、サーバーが重いだろうと思い、パソコンの電源を切る。

この日は、不採用通知の整頓をして寝た。

どうも~松ちゃん製鉄です、おやじだ。

求職活動をしていると、何度か「合同説明会」というイベントにぶつかる。
俺も常用型派遣の面接んときに行ったんだが…よくわからなかったりする。
とりあえず、企業PR的な映像を見せられる。
後は進行係の姉ちゃんが、淡々と会社概要を読み上げるといった感じだった。
その後は他の派遣会社と同じ感じだった。

今日、夜に書類選考の返事があった。
ぜひ「合同説明会」に来てほしいとの事。
え…、説明会があるのか!?。
(求人票には書いていなかったような…)

どうなんだろう。
とりあえず、「合同説明会」の場所を聞いてみる。
と…遠い。
とんでもなく遠い。
ちょっとした旅行だぞ、コレ。

予約制らしいから、都合の良い時間帯を連絡しなきゃならん。
さて、どうするか。

ハズレ人材、おやじだ。

資格の学校で同じクラスだった人達に会う。
あまり、しゃべった事のない人ばかりだった。
俺と比較的しゃべってくれていた人達がいない。
これは…気まずい。

平日の夕方。
今日来ている人は無職だけ。
全員、苦戦を強いられている。
俺と同じように単発でド短期バイトを、入れている人もいるようだ。

今日、なぜ集まったかというと
「ひさしぶりに、お互いワイワイ言い合おう」
…というのは建前。

ホントは
「あわよくば、仕事や良い派遣会社を紹介してもらおう」
という感じだ。
俺も、もちろんそうだ。

そして無職だけ集まっても、そんな事は出来なかったりする。

今日来ていない人の話になる。
いない人の話になるのは、どこもいっしょだな。

就職決まった人の中に、学校で習う事以外で独学で勉強していた人がいたらしい。
もちろん学校で学んだものと、関連するものだ。
…………………。
ここにいる全員、そんな事やっていない。
なんだ、この空気。

夜、バイトがあるとウソをついて、2次会には行かなかった。
しゃべれる人がいないんだから。

帰宅したら、1通不採用通知が届いていた。

あいかわらず、おやじだ。

面接から帰宅。
う~ん、求人雑誌に書いていた事と全然違っていた。
まぁ、落ちるからいいか。
たぶん、経験者しか採用しない感じだったし。

さて…今年どうやって年越そうか。
年末年始に必ず求人出しているド短期バイトはある。
たぶん今年も出すだろう。
正月、バイトかぁ。
ま…仕方ないっちゃー仕方ないか。

今日、不採用通知が6通来ていた。
重ねると結構ごつい。
コレが札束だったらなぁ。

と思いつつも、今日も書類選考を4通送ってみる。
ちょっと雑用を済ませて、一区切りついた所で日記更新。
ひさびさに日付変更線、間に合わなかった。

隣りの芝生、おやじだ。

ん~。
ちと、考えすぎているな。
うまくいっていないからこそ、考えちまうんだが…。

考えすぎても、ロクな結論が出ない。
少なくても、俺の場合。
それより動こう。
とにかく動かないと進展しない。
解決しない。

自分で選んだ道だが、今年は決断の連続だなぁ。
今の所、選択はことごとくハズレっぽいが。

底辺企業を辞めた事も、ハズレだったのかなぁ。

…だから、そんな事考えても意味ねぇんだって。
そろそろ、ある程度で良いから、なんとかならんモンかな。

この世のすべては~パロディなのかぁ!!、おやじだ。

昨日「書きすぎた」と書いたのは、恥かしくなったからだ。
てめぇの食う手段が決められない。
こうもうまく行かないモンだろうか。
ここまでうまく行かないとは、思わなかった。

何度も何度も会社を辞めても、結局経験職に戻る。
以前と同規模か、それ以下の経験職の企業だけにしか採用されない。

でも、やっぱり耐えかねて辞める。
金銭面と精神面でせっぱ詰まる。
結局経験職に戻る。
でも、やっぱり耐えかねて辞める。
金銭面と精神面でせっぱ詰まる。
結局経験職に戻る。

知人達としゃべっている間は気が晴れたが、一人になると…やっぱり…。

知人達はそんなに深く考えずにやっているが、俺よりうまくやっている。
未経験の業種の企業に採用されて、新しい人生をはじめている奴もいる。
学歴も年齢も俺と同じなのに。

みっともねぇよ、こんな展開。

ふぃ~、おやじだ。

最近、色々書きすぎている気がしてきた。
いや、一般的なブログと比べれば、固有名詞は全然フワッとはさせているんだが…。

なんというか、思っている事の奥底まで全部書いちゃっている感じ。

もうちょっと、ひかえた方が良いかもしれん。
しばらく、初期の頃みたいにニュースツッコミブログに戻そうかな。
本当は無事転職した後も「なにかの形でブログ書きたい」と思ったときに、そうするつもりだったんだが…、

それにしても、無職ときどきフリーター状態が長すぎる。
そりゃあ、ハローワークに行けば鬼のように人はいるが。
普通は2ヶ月もあれば、次に進むだろう。
俺は今年の1月に辞めて、いまだに定職に就いていない。

あ…またなんか…。

やっぱり特に決めないで、適当に書きたい事書いとこう。

↑このページのトップヘ