犯人逮捕の決め手は「流さなかった便」 - ITmedia NEWS

犯人逮捕の決め手は「流さなかった便」 - ITmedia NEWS

南カリフォルニアの住宅に不法侵入した男がトイレに残した大便のDNAが証拠となり、犯人逮捕につながった。検察当局が火曜日に発表した。「窃盗犯はトイレで用を足したが、流してなかった」ベンチュラ郡警察のティム・ローマン刑事は語った。 そのおかげで調査担当者はDNAプロファイリングに必要な証拠を収集することができた。DNAは米国のデータベースにあった別のプロファイルと合致し、警察はベンチュラ郡近くの容疑者...

はてなブックマーク - 犯人逮捕の決め手は「流さなかった便」 - ITmedia NEWS はてなブックマークに追加


はてなブックマーク - 人気エントリー - 世の中
【 犯人逮捕の決め手は「流さなかった便」 - ITmedia NEWS 】を読む